特急

特急しまんとの座席、料金、車内設備、お得な乗り方やきっぷなどについて解説。高松~高知を結ぶ特急列車は山中を爆走して景色も見ごたえあり【乗車記】

特急 しまんと 2000系

(2020年3月26日作成)

 

高松から高知を結ぶ特急「しまんと」。

高松~高知をを約2時間15分ほどで結びます。

ここでは特急しまんとの座席や料金、車内設備、お得なきっぷやバスとの比較など解説していきます。

目次
  1. 特急しまんとの車両と編成
  2. 特急しまんとの車内と座席
  3. 特急しまんとのWiFi事情
  4. 特急しまんとのおすすめ座席
  5. しまんとには飲み物の自動販売機があるか
  6. 特急しまんとの停車駅、所要時間
  7. 特急しまんとの運賃、料金等
  8. 特急しまんとと競合する交通機関との比較
  9. しまんとにも乗れる宿泊も一緒ならさらにお得なJRセットプラン
  10. 特急しまんとから乗り換えられる列車
  11. 特急しまんととは
  12. 特急しまんとの関連商品
  13. まとめ

特急しまんとの車両と編成

特急しまんとの使用車両

2700系と2000系で運行しています。

2700系

2700系は2019年(令和元年)からしまんとで運行されています。

2020年度(令和2年度)にはすべて2700系での運行となる予定です。

JR四国 2700系

2000系

2000系は1990年(平成2年)に特急「南風」で運行を開始しました。

世界初の振子式気動車で、日本初の制御付振子式車両です。

ステンレスの車体に四国のイメージカラーの水色の帯が施されています。

全面はブラックフェイスで警戒色として窓下に黄色の帯があります。

特急 しまんと 2000系特急「しまんと」は一部列車で特急「南風」と分割併合します。

このため、貫通路付きの前面形状になっています。

特急 しまんと 2000系

編成

特急「しまんと」の編成です。

特急「しまんと」は宇多津・多度津~高知間で特急「南風」と併結している列車があります。

その場合は高松方に「しまんと」が連結されます。

グリーン車は連結していません。

特急 しまんと 編成表

(JR四国HPより)

特急しまんとの車内と座席

2000系

普通車(自由席、指定席)

2000系しまんとの普通車です。

自由席、指定席とも同じ車両と座席です。

特急 しまんと 2000系 普通車 自由席 指定席

紺系の2人掛けの座席です。

特急 しまんと 2000系 普通車 自由席 指定席

最前部の座席には前に窓があります。

運転席を通して前面が展望できます。

分割併合する列車は高知行きでは展望できませんので注意してください。

特急 しまんと 2000系 普通車 自由席 指定席

1号車の高知方は指定席です。

車内中央に案内板があります。

特急 しまんと 2000系 普通車 指定席 自由席 区分表示

また指定席には座席カバーに指定席表記があります。

特急南風2000系 座席

お手洗い

2000系には多目的お手洗いはありません。

和式のお手洗いの身となっています。

特急 しまんと 2000系 お手洗い

洗面台

飾り気がなくあっさりしたデザインの洗面台です。

白と黒の対比が時代を感じさせます。

特急 しまんと 2000系 洗面台

特急しまんとのWiFi事情

2700系にはWiFiが完備しています。

山の中などでは一部つかえない区間があります。

その他の車両ではWiFiはありません。

特急しまんとのおすすめ座席

特急しまんとは四国山地を縫うように走ります。

特に阿波池田~土佐山田間は渓谷を縫うようにして走るので、ダイナミックな車窓が楽しめます。

グリーン車の前方からかぶりつきたいところです。

渓谷は左右に現れますが、どちらかというとA席、B席のほうが景色が良いような気がします。

また、最前列の座席では前面展望が楽しめます。

高知行きは1号車です。

1番A席、B席を確保すると前面展望が楽しめます。

C席、D席は運転席側なので少し見えにくいと思います。

高知行きで「南風」と併結する列車は、併結後は前面が見えないので注意してください。

高松行きは2号車、もしくは7号車で自由席なので早い者勝ちです。

しまんとには飲み物の自動販売機があるか

特急しまんとには飲み物の自動販売機はありません。

車内販売もありません。

飲物や食べ物は乗車前に駅売店やコンビニで購入しておきましょう。

特急しまんとの停車駅、所要時間

特急しまんとは下記の駅に停車します。

高松=坂出=(宇多津)=丸亀=多度津=善通寺=琴平=阿波池田=大歩危=大杉=土佐山田=後免=高知=(旭)=(朝倉)=(伊野)=(佐川)=(須崎)=(土佐久礼)=(窪川)=(土佐佐賀)=(土佐上川口)=(土佐入野)=(中村)=(平田)=(宿毛)

(カッコは一部の列車が停車します)

 

所要時間は下記の通りです。

高松
阿波池田 約58分~1時間09分
高知 約2時間06分~2時間23分
須崎 約2時間49分~2時間56分
中村 約3時間52分~4時間
宿毛 約4時間10分

時刻は高松駅発が6:04(中村行)、7:23、8:25、18:27、20:28です。

高知駅発が4:51、7:00、17:13、19:31、21:20(宿毛発)です。

特急しまんとの運賃、料金等

通常の運賃、料金

高松
阿波池田 3,200円

1,200円

高知 5,520円

4,990円

須崎 6,840円

6,310円

中村 8,910円

8,170円

宿毛 9,640円

8,900円

(上段:指定席、下段:自由席、特急料金はすべて通常期)

※高松~宿毛間で、高知駅で駅の改札から出ないで特急列車に乗り継ぐ場合は、特急列車の料金は通しの料金で計算されます。(南風・しまんと⇔あしずりの乗り継ぎは1列車として計算)

しまんとに安く乗るための割引きっぷ

特急しまんとに利用できる割引きっぷには次のものがあります。

・Sきっぷ

・くろしおSきっぷ(往復券)

・くろしお指定席Sきっぷ

・Sきっぷ(4枚回数券)

・くろしおSきっぷ(4枚回数券)

・Sきっぷ10枚回数券

・くろしおSきっぷ10枚回数券

・トク割2枚回数券(自由席用)

・トク割2枚回数券(指定席用)

・トク割4枚回数券(自由席用)

・トク割4枚回数券(指定席用)

・学生トク割2枚回数券

・高知日帰り路面電車割引きっぷ

・バースデイきっぷ

主要区間の割引きっぷの値段をまとめました。

各区間往復で比較しています。

(通常運賃料金は指定席往復)

高松~高知間の割引きっぷの比較

高松~高知
通常運賃・料金 11,040円
トク割2枚回数券(指定席用) 6,480円
トク割4枚回数券(自由席用) 6,120円
トク割4枚回数券(指定席用) 6,300円
学生トク割2枚回数券 5,540円
高知日帰り路面電車きっぷ 6,600円

徳島~高知間の割引きっぷの比較

徳島~高知
通常運賃・料金 11,040円
トク割2枚回数券(指定席用) 6,480円
トク割4枚回数券(自由席用) 6,120円
トク割4枚回数券(指定席用) 6,300円
学生トク割2枚回数券 5,540円
高知日帰り路面電車きっぷ 6,600円

高知~中村・宿毛間の割引きっぷの比較

高知~中村 高知~宿毛
通常運賃・料金 9,880円 11,340円
くろしおSきっぷ 7,340円 8,800円
くろしお指定席Sきっぷ 8,160円 9,640円
くろしおSきっぷ(4枚回数券) 7,140円 8,600円
くろしおSきっぷ10枚回数券 6,180円 6,500円

Sきっぷ

SきっぷはJR四国が発売する往復タイプの割引きっぷです。

特急南風、しまんと、あしずりの普通車自由席を利用できます。

指定席やグリーン席が利用できる「ザ・席券」や「ザ・グリーン券」にも対応しています。

有効期間は4日間です。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社で発売しています。

設定区間と値段は次の通りです。

高知
佐川 2,000円

(片道1,000円)

須崎 2,600円

(片道1,300円)

土佐久礼 4,320円

(片道2,160円)

窪川 4,900円

(片道2,450円)

詳しくはJR四国の次のページもご覧ください。

Sきっぷのページ

くろしおSきっぷ(往復券)

くろしおSきっぷ(往復券)はJR四国が発売する往復タイプの割引きっぷです。

特急南風、しまんと、あしずりの普通車自由席を利用できます。

有効期間は4日間です。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社で発売しています。

本商品と駅レンタカーの同時申込で、レンタカーが割引になります。

(詳しくは駅レンタカー特割プランをご覧ください)

設定区間と値段は次の通りです。

後免・高知
中村 7,340円

(片道3,670円)

宿毛 8,800円

(片道4,400円)

くろしおSきっぷ(往復券)のページ

くろしお指定席Sきっぷ

くろしお指定席SきっぷはJR四国が発売する往復タイプの割引きっぷです。

特急南風、しまんと、あしずりの普通車指定席を利用できます。

有効期間は4日間です。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社で発売しています。

本商品と駅レンタカーの同時申込で、レンタカーが割引になります。

(詳しくは駅レンタカー特割プランをご覧ください)

設定区間と値段は次の通りです。

後免・高知
中村 8,160円

(片道4,080円)

宿毛 9,640円

(片道4,820円)

詳しくはJR四国の次のページをご覧ください。

くろしお指定席Sきっぷのページ

Sきっぷ(4枚回数券)

Sきっぷ(4枚回数券)はJR四国が発売する特急の自由席が利用できる4枚つづりの回数券です。

特急しまんと、あしずりの普通車自由席を利用できます。

指定席やグリーン席が利用できる「ザ・席券」や「ザ・グリーン券」にも対応しています。

1枚ずつでも利用できます。

回数券1枚で小児2人まで利用できます。

有効期間は3か月間です。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社で発売しています。

設定区間と値段は次の通りです。

高知
佐川 3,800円

(片道950円)

須崎 4,760円

(片道1,190円)

土佐久礼 7,800円

(片道1,950円)

窪川 9,160円

(片道2,290円)

詳しくはJR四国の次のページもご覧ください。

Sきっぷ(4枚回数券)のページ

くろしおSきっぷ(4枚回数券)

くろしおSきっぷ(4枚回数券)はJR四国、土佐くろしお鉄道が発売する特急の自由席が利用できる4枚つづりの回数券です。

特急南風、しまんと、あしずりの普通車自由席を利用できます。

1枚ずつでも利用できます。

回数券1枚で小児2人まで利用できます。

本商品と駅レンタカーの同時申込で、レンタカーが割引になります。

(詳しくは駅レンタカー特割プランをご覧ください)

有効期間は3か月間です。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社、土佐くろしお鉄道(中村駅、宿毛駅、安芸駅)で発売しています。

設定区間と値段は次の通りです。

後免・高知
中村 14,280円

(片道3,570円)

宿毛 17,200円

(片道4,300円)

詳しくはJR四国の次のページもご覧ください。

くろしおSきっぷ(4枚回数券)のページ

Sきっぷ10枚回数券

Sきっぷ10枚回数券はJR四国が発売する回数券タイプの割引きっぷです。

10枚つづりの回数券です。

特急しまんと、あしずりの普通車自由席を利用できます。

有効期間は3か月間です。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社で発売しています。

指定席やグリーン席が利用できる「ザ・席券」や「ザ・グリーン券」にも対応しています。

1枚ずつでも利用できます。

回数券1枚で小児2人まで利用できます。

設定区間と値段は次の通りです。

高知
佐川 6,800円

(片道680円)

須崎 8,900円

(片道890円)

土佐久礼 15,300円

(片道1,530円)

窪川 19,400円

(片道1,940円)

詳しくはJR四国の次のページもご覧ください。

Sきっぷ10枚回数券のページ

くろしおSきっぷ10枚回数券

くろしおSきっぷ10枚回数券はJR四国、土佐くろしお鉄道が発売する回数券タイプの割引きっぷです。

10枚つづりの回数券です。

特急南風、しまんと、あしずりの普通車自由席を利用できます。

有効期間は3か月間です。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社で発売しています。

本商品と駅レンタカーの同時申込で、レンタカーが割引になります。

(詳しくは駅レンタカー特割プランをご覧ください)

1枚ずつでも利用できます。

回数券1枚で小児2人まで利用できます。

設定区間と値段は次の通りです。

後免・高知
中村 30,900円

(片道3,090円)

宿毛 32,500円

(片道3,250円)

 

詳しくはJR四国の次のページもご覧ください。

くろしおSきっぷ10枚回数券のページ

トク割2枚回数券(自由席用)

トク割2枚回数券(自由席用)はJR四国が発売する回数券タイプの割引きっぷです。

特急剣山、南風、しまんとの普通車自由席を利用できます。

有効期間は3か月間です。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社で発売しています。

指定席やグリーン席が利用できる「ザ・席券」や「ザ・グリーン券」にも対応しています。

本商品と駅レンタカーの同時申込で、レンタカーが割引になります。

(詳しくは駅レンタカー特割プランをご覧ください)

設定区間と値段は次の通りです。

朝倉~高知⇔徳島:6,600円(片道3,300円)

トク割2枚回数券(自由席用)のページ

トク割2枚回数券(指定席用)

トク割2枚回数券(指定席用)はJR四国が発売する回数券タイプの割引きっぷです。

特急南風、しまんと、あしずりの普通車自由席を利用できます。

有効期間は3か月間です。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社で発売しています。

グリーン席が利用できる「ザ・グリーン券」にも対応しています。

本商品と駅レンタカーの同時申込で、レンタカーが割引になります。

(詳しくは駅レンタカー特割プランをご覧ください)

設定区間と値段は次の通りです。

高松⇔高知・朝倉:6,480円(片道3,240円)

トク割2枚回数券(指定席用)のページ

トク割4枚回数券(指定席用)

トク割4枚回数券(指定席用)はJR四国が発売する回数券タイプの割引きっぷです。

特急南風、しまんと、あしずりの普通車自由席を利用できます。

有効期間は6か月間です。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社で発売しています。

グリーン席が利用できる「ザ・グリーン券」にも対応しています。

本商品と駅レンタカーの同時申込で、レンタカーが割引になります。

(詳しくは駅レンタカー特割プランをご覧ください)

設定区間と値段は次の通りです。

高松⇔高知~朝倉:12,600円(3,150円/枚)

トク割4枚回数券(指定席用)のページ

トク割4枚回数券(自由席用)

トク割4枚回数券(自由席用)はJR四国が発売する回数券タイプの割引きっぷです。

特急南風、しまんと、あしずり、剣山の普通車自由席を利用できます。

有効期間は6か月間です。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社で発売しています。

指定席やグリーン席が利用できる「ザ・席券」や「ザ・グリーン券」にも対応しています。

本商品と駅レンタカーの同時申込で、レンタカーが割引になります。

(詳しくは駅レンタカー特割プランをご覧ください)

設定区間と値段は次の通りです。

高松⇔高知~朝倉:12,240円(3,060円/枚)

朝倉~高知⇔徳島:13,340円(3,360円/枚)

トク割4枚回数券(自由席用)のページ

学生トク割2枚回数券

学生トク割2枚回数券はJR四国が発売する回数券タイプの割引きっぷです。

特急剣山、南風、しまんと、あしずりの普通車自由席を利用できます。

有効期間は3か月間です。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社で発売しています。

指定席やグリーン席が利用できる「ザ・席券」や「ザ・グリーン券」にも対応しています。

設定区間と値段は次の通りです。

高松⇔高知~朝倉:5,540円(2,770円/枚)

朝倉~高知⇔徳島:5,860円(2,880円/枚)

学生トク割2枚回数券のページ

高知日帰り路面電車割引きっぷ

高知日帰り路面電車割引きっぷはJR四国が発売する往復タイプの割引きっぷです。

特急剣山、南風、しまんと、あしずりの普通車自由席を利用できます。

高知ではとさでん交通路面電車の市内均一区間を利用できます。

有効期間は乗車日当日の一日間です。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社で発売しています。

指定席やグリーン席が利用できる「ザ・席券」や「ザ・グリーン券」にも対応しています。

設定区間と値段は次の通りです。

高知
高松 6,600円

(片道3,300円)

徳島 6,720円

(片道3,360円)

佐川 2,100円

(片道1,050円)

須崎 2,720円

(片道1,360円)

窪川 5,020円

(片道2,510円)

詳しくはJR四国の次のページもご覧ください。

高知日帰り路面電車割引きっぷのページ

バースデイきっぷ

バースデイきっぷはJR四国が発売するフリータイプの割引きっぷです。

誕生月の3日間、JR四国全線、土佐くろしお鉄道全線の特急列車が乗り降り自由となります。

阿佐海岸鉄道とジェイアール四国の路線バス(高速バスを除く)も利用できます。

本人と同一行程で旅行する同行者3名までまで発売します。

購入には本人の誕生日を確認する公的証明書の提示が必要です。

普通車自由席用で指定席やグリーン車を利用する場合は、有効な指定席券、グリーン券を別途購入すれば乗車できます。

グリーン券は事前に座席の指定を受けてください。

JR四国の主な駅、ワープ支店、駅ワーププラザ、旅行会社で発売しています。

値段は次の通りです。

普通車自由席用:9,680円

グリーン車用:13,240円

バースデイきっぷのページ

特急しまんとと競合する交通機関との比較

特急しまんとと同じ区間を運行する高速バスは坊ちゃんエクスプレス号(高松~松山)があります。

高松~高知、高知~中村の交通機関の比較をまとめました。

高松~高知の各交通機関の比較

運賃・料金 所要時間 運行本数
JR(しまんと) 2,770円~5,520円 1時間41分~1時間44分 8往復

(2~3時間ふぉと)

高速バス 3,360円~4,100円 2時間38分~2時間52分 15往復

(1時間ごと)

高知~中村の各交通機関の比較

運賃・料金 所要時間 運行本数
JR(しまんと、あしずり) 3,090円~4,940円 1時間39分~2時間04分 8往復

(2~3時間ごと)

高速バス 3,360円~4,100円 2時間17分~2時間36分 1往復

各交通機関の解説

黒潮エクスプレス号(高松~松山)

黒潮エクスプレス号はJR四国バスと四国高速バス、とさでん交通が共同運行する高速バスです。

所要時間は次の通りです。

高松駅高速BT~高知駅BT:約2時間10分~2時間23分

運行本数は1日13往復です。

運賃は次の通りです。

高松駅高速BT~高知駅BT:3,500円

往復券で6,300円(片道3,150円)、4枚回数券で12,240円(3,060円/枚)まで安くなります。

時刻表などは次のページをご覧ください。

黒潮エクスプレス号のページ

しまんとライナー(高知~中村・宿毛)

しまんとライナーは四国西南交通が運行する高速バスです。

所要時間は次の通りです。

高知駅BT~中村駅:約2時間17分~2時間36分

高知駅BT~宿毛駅:約4時間19分~4時間25分

運行本数は1日1往復です。

運賃は次の通りです。

高知駅BT~中村駅:3,000円、往復5,400円(片道2,700円)

高知駅BT~宿毛駅:3,800円、往復6,800円(片道3,400円)

時刻表などは次のページをご覧ください。

しまんとライナーのページ

しまんとにも乗れる宿泊も一緒ならさらにお得なJRセットプラン

特急しまんとから乗り換えられる列車

高松駅

特急「うずしお

坂出駅

快速「マリンライナー

宇多津駅

特急「南風

多度津駅

特急「しおかぜ」、特急「いしづち」、観光列車「四国千年まんなか物語」

阿波池田駅

特急「剣山」

大歩危駅

観光列車「四国千年まんなか物語」

高知駅

特急「あしずり」

特急しまんととは

特急「しまんと」は1988年(昭和63年)に誕生しました。

それまで高松~高知・中村間で運転されていた特急「南風」の名称が岡山駅発着の特急に使用されるようになり、引き続き高松駅から高知方面に運行される列車には「しまんと」の名称が使用されました。

「しまんと」の名称は高知県西南部を流れる四万十川が由来です。

高松~高知・中村間の特急列車は1972年(昭和47年)の山陽新幹線開業時に「南風」が設定されたのが始まりです。

「南風」設定以前は急行「土佐」、「あしずり」のみが運行していました。

特急「南風」設定以降も「土佐」、「あしずり」は運行していましたが、1990年(平成2年)にはすべて特急「しまんと」、「南風」、「あしずり」に格上げされます。

1992年(平成元年)には日本初の振り子式ディーゼル特急車両である2000系が運行を開始して、キハ181系の置き換えが始まります。

1993年(平成5年)までには2000系での運行に統一されます。

1997年(平成9年)には土佐くろしお鉄道宿毛線開業に伴い、宿毛駅まで延長運転されます。

2012年(平成24年)には高知駅以南の区間は特急「あしずり」として系統分離され、「sまんと」は全列車高松駅発着となります。

この間、2000年(平成12年)にはミッドナイトEXPが設定され、翌年には「ミッドナイトEXP高松」、「ミッドナイトEXP松山」となります。

2019年(令和元年)には2000系の後継車両である振り子式ディーゼル特急2700系が導入されます。

特急しまんとの関連商品

 

まとめ

・特急しまんとは高松と高知を結ぶ特急列車

・宇多津・多度津~高知間は「南風」と併結している列車もある

・2700系にはコンセント、WiFiを完備している

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加