特急

パンダくろしおの車両や座席を解説します。アドベンチャーワールドに行きたくなるパンダくろしお!外観や車内を徹底解説!

(2021年5月12日更新)

新大阪から和歌山、南紀方面を結ぶ特急「くろしお」。

新大阪発なので新幹線からダイレクトにアクセスでき便利な列車です。

そのくろしおのなかで「パンダくろしお」が現在人気です。

車両や車内にパンダをはじめとしたアドベンチャーワールドの動物がたくさんで楽しくなります。

この記事では「パンダくろしお」の車両や座席などを解説します。

 

特急くろしおについての解説はこちらをご覧ください。

>>特急くろしおの解説記事<<

 

特急くろしおは新型コロナウィルス感染拡大の影響を受けて、減便が続いています。

5月10日からのくろしおの時刻表ついてはこちらのページをご覧ください

5月10日からのくろしおの時刻表

パンダくろしおの車両と編成

パンダくろしおの使用車両

パンダくろしおはJR西日本の287系6両編成です。

2021年5月は3種類のパンダくろしおが走っています。

写真は2017年から運行している「パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」」です。

2019年に同じラッピングデザインの列車が1本追加になりました。

2020年に3本目として『パンダくろしお「サステナブルSmileトレイン」』が運行を開始して、現在は3編成のパンダくろしおが走っています。

パンダくろしお 287系

パンダくろしおには動物がいっぱいの車体ラッピング

パンダくろしおには1両ごとに動物がいっぱいのラッピングがされています。

パンダくろしお 287系 パンダくろしお 287系 パンダくろしお 287系 パンダくろしお 287系

パンダくろしおの編成

くろしおは基本は6両編成でラッシュ時や多客時は9両編成に増結されます。

9両編成に増結された3両編成はパンダくろしおではないので注意してください。

(7~9号車)

1号車がグリーン車と普通車指定席、2・3号車は普通車自由席、4〜6号車は普通車指定席です。

5号車の一部には女性専用席があります。

くろしお 編成表

特急パンダくろしおの車内

こちらではパンダくろしおについて解説しています。

特急くろしおについての解説はこちらをご覧ください。

>>特急くろしおの解説記事<<

普通車の車内

車内もパンダや動物がいっぱい

普通車の座席は、カバーがパンダ仕様になっています。

パンダくろしお 287系 普通車 車内 パンダくろしお 287系 普通車 車内

車両の扉にも動物が

車両の扉にもアドベンチャーワールドの動物たちがラッピングされています。

 

パンダくろしお 287系 普通車 車内パンダくろしお 287系 普通車 車内

グリーン車

1号車の白浜よりの半分はグリーン車ですが、ここにはパンダラッピングはされていません。ご注意ください。

パンダくろしお 287系 グリーン車

パンダくろしおのおすすめ座席

車窓も楽しみ

雄大な太平洋を望む

車窓からは太平洋の青い海を見ることができます。

紀伊田辺駅の少し手前の切目駅あたりから車窓ははじまります。

天気のいい時はアナウンスがあります。

この車窓を見るにはC,D列の座席に座ることをお勧めします。

パンダくろしお 車窓 太平洋 パンダくろしお 車窓 太平洋

パンダくろしおには車内販売はあるか

くろしおはじめJR西日本の特急列車には車内販売がありません。

車内で飲食する場合は事前にコンビニなどで買いましょう。

パンダくろしおの停車駅、所要時間

パンダくろしおの停車駅

くろしおの停車駅は次の通りです。

(京都)=新大阪=(西九条)=天王寺=(和泉府中)=日根野=(和泉砂川)=和歌山=海南=(箕島)=(藤並)=(湯浅)=御坊=(南部)=紀伊田辺=白浜=周参見=串本=古座=太地=紀伊勝浦=新宮

(京都は1日1往復のみのり入れ、西九条・和泉府中・和泉砂川は朝夕のみ停車、箕島・藤並・湯浅・南部は白浜行きが主に停車)

パンダくろしおの所要時間

くろしお(パンダくろしお)の所要時間は次の通りです。

新大阪 和歌山
和歌山 約1時間~1時間15分
御坊 約1時間45分~2時間 約40分~45分
紀伊田辺 約2時間10分~2時間30分 約1時間10分~1時間20分
白浜 約2時間25分~2時間40分 約1時間20分~1時間30分
串本 約3時間20分~3時間40分 約2時間20分~2時間30分
紀伊勝浦 約3時間55分~4時間15分 約2時間50分~3時間05分
新宮 約4時間30分~4時間55分 約3時間10分~3時間25分

パンダくろしおは通常のくろしおに混じって運行されています。

前の日にどの列車で運行されるか発表されます。

次のTwitterアカウントで公表されています。

>>パンダくろしおのTwitterアカウント<<

くろしおは減便運行中

特急くろしおは新型コロナウィルス感染拡大の影響を受けて、減便が続いています。

5月10日からのくろしおの時刻表ついてはこちらのページをご覧ください

5月10日からのくろしおの時刻表

パンダくろしおの運賃、料金等

通常の運賃、料金

運賃と特急料金を含んだ価格は次の通りです。

(価格は通常期、上段:指定席、下段:自由席)

新大阪 天王寺 和歌山
和歌山 2,790円

2,260円

2,390円

1,860円

御坊 4,260円

3,730円

4,260円

3,730円

2,510円

1,980円

白浜 5,700円

5,170円

5,700円

5,170円

3,930円

3,400円

新宮 7,350円

6,820円

7,350円

6,820円

6,250円

5,720円

くろしおに安く乗るための割引きっぷ

特急くろしおに利用できる割引きっぷには次のものがあります。

・新幹線との乗り継ぎ割引

・くろしお指定席きっぷ(2名以上で利用)

・eきっぷ、e早得

・チケットレス特急券・eチケットレス特急券

・J-WESTチケットレス(前日・当日限定)

新幹線との乗り継ぎ割引

新幹線から新大阪駅で乗り換えてくろしおに乗る場合に割引があります。

乗車する駅の窓口でくろしおの特急券も一緒に買うことでくろしおの特急券が半額になります。

インターネット予約専用「くろしお指定席きっぷ」

インターネット予約のe5489で申し込む専用の切符です

通常の運賃・料金より割安になるほか、こどもは1,000円で乗車でき非常にお得です。

前日までにインターネット予約すれば購入できます。

価格は以下の通りです。

(こどもは全区間1,000円)

新大阪 天王寺
和歌山 2,140円 1,830円
御坊 3,360円 3,060円
白浜 4,480円 4,180円
新宮 5,500円 5,500円

eきっぷ、e早得

「eきっぷ」と「e早得」はJR西日本のインターネット予約サイト「e5489」で発売されている特急券です。

「eきっぷ」と「e早得」は「e5489」の登録と「J-WESTカード」で決済することでこう縫うできます。

「eきっぷ」は乗車当日でも購入が可能です。

「e早得」は乗車日の3日前までの購入が必要です。

特急くろしおではe早得はグリーン車のみの設定です。

 

運賃も含めた主な区間の値段は次の通りです。

・eきっぷ

新大阪~和歌山:指定席指定席2,200円、グリーン車2,930円

新大阪~御坊:普通車指定席3,510円、グリーン車5,610円

新大阪~紀伊田辺:普通車指定席4,330円、グリーン車6,430円

新大阪~白浜:普通車指定席4,660円、グリーン車6,760円

新大阪~新宮:普通車指定席6,150円、グリーン車9,400円

 

・e早得

新大阪~御坊:グリーン車4,560円

新大阪~紀伊田辺:グリーン車5,380円

新大阪~白浜:グリーン車5,710円

新大阪~新宮:グリーン車7,200円

チケットレス特急券・eチケットレス特急券

チケットレス特急券とeチケットレス特急券は「e5489」の会員向けサービスチケットレスサービスの割引特急券です。

チケットレスサービスでは、スマートフォンやパソコンで切符を購入し、お持ちのICOCAや定期券などで改札を通ります。

チケットレスサービスによる乗車方法についてはJR西日本の公式ページをご覧ください。

チケットレス特急券とeチケットレス特急券の違いは、使用するクレジットカードの違いです。

チケットレス特急券はJRで利用できるクレジットカードで購入可能です。

eチケットレス特急券を利用する際には「J-WESTカード」が必要です。

 

運賃、乗車券も含めた主な区間の価格は次の通りです。

新大阪~和歌山:チケットレス特急券2,590円、eチケットレス特急券2,200円

新大阪~御坊:チケットレス特急券4,060円、eチケットレス特急券3,510円

新大阪~紀伊田辺:チケットレス特急券5,170円、eチケットレス特急券4,330円

新大阪~白浜:チケットレス特急券5,500円、eチケットレス特急券4,660円

新大阪~新宮:チケットレス特急券7,150円、eチケットレス特急券6,150円

 

J-WESTチケットレス(前日・当日限定)

J-WESTチケットレスは「e5489」の会員向けサービスチケットレスサービスの割引特急券です。

J-WESTチケットレスは、「J-WESTカード」会員限定のきっぷです。

普通車指定席のみの設定です。

J-WESTチケットレスは乗車日の前日と当日のみ予約・購入が可能です。

J-WESTチケットレスの特急くろしおでの設定区間は新大阪~海南です。

JWESTチケットレスは次の2区分の価格があります。

区分①:10時台~16時台に新大阪駅に発着する列車

区分②:区分①以外の列車

主な区間の運賃・乗車券込みの値段は次の通りです。

(上段:区分①、下段:区分②)

新大阪 天王寺
和歌山 1,920円

2,020円

1,420円

1,520円

海南 2,170円

2,270円

1,890円

1,990円

J-WESTチケットレスのページ

パンダくろしおから乗り換えできる列車

新大阪駅

新幹線「のぞみ」、「ひかり」、「こだま

九州新幹線「みずほ」、「さくら

特急「サンダーバード」、特急「こうのとり」、特急「スーパーはくと」、新快速

天王寺駅

大和路快速

近鉄南大阪線、吉野線特急青の交響曲さくらライナー等)

近鉄南大阪線、吉野線急行

日根野駅

関空特急「はるか」、関空快速

和歌山駅

紀州路快速

紀伊勝浦駅、新宮駅

特急「南紀

パンダくろしおとは

白浜のアドベンチャーワールド40周年を記念して運行されています。

正式名称は「パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」」と言います。

6両すべてがアドベンチャーラッピングされています。

2019年の11月まで運行予定でしたが、2019年、2020年に追加となり、現在は3編成で運行しています。

パンダくろしおは通常のくろしおに混じって運行されています。

前の日にどの列車で運行されるか発表されます。

次のTwitterアカウントで公表されています。

>>パンダくろしおのTwitterアカウント<<

パンダくろしおにも乗れる宿泊も一緒ならさらにお得なJRセットプラン

パンダくろしおの関連商品

まとめ

・パンダくろしおは見て、乗って楽しい列車

・どの列車がパンダくろしおになるかは前日にHPで発表

・紀伊田辺の少し新大阪方から太平洋を望む車窓が楽しめる(C,D席)

・車内販売はないので乗車前にコンビニで購入

・インターネット予約がお得

アドベンチャーワールドは40周年でとても 盛り上がっています!

また白浜は夏は海水浴、冬は温泉があり年中楽しめます。

エネルギーランドや三段壁もあり刊行するところに困らないです。

また串本や新宮などで海の幸を楽しんだり、熊野古道観光のアクセスとしてくろしおは便利な列車です。

これからの旅行プランに加えるのもいいか思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。