新幹線

新幹線のぞみ号の車内、座席、お得な乗り方を解説します。東京・名古屋・大阪・広島・博多を快適に結ぶ。エクスプレス予約がお得【乗車記】

新幹線 N700系

(2019年4月28日作成、2020年1月22日更新)

 

東京から名古屋、京都、大阪、広島、博多を結ぶ新幹線のぞみ号。

日本の新幹線の代表です。

16両編成400mの列車が最短3分間隔で285㎞/h~300㎞/hで走行するのは世界では日本だだけです。

ここでは、のぞみ号の概要、編成、車両などについて迫ります。

新幹線のぞみ号の車両と編成

使用車両

のぞみ号はN700系16両編成で運行されます。

新幹線N700系 のぞみ

 

N700A(AdvancedのA)とA仕様に改造したN700系があります。

どちらも性能は同じです。

新幹線N700系A ロゴ 新幹線N700系 ロゴ

 

編成

のぞみ号は16両編成で運行されています。

1号車から3号車が自由席、そのほかは指定席です。

N700系 編成表

N700系一部車両のの詳細な座席配置図です。

(JR東海のHPより)

 

普通車1号車、2号車の座席配置です。

富士山、浜名湖、姫路城などはE席に座るとみることができます。

N700系 1号車、2号車 座席配置

喫煙ルームがある、7号車の座席配置です。

N700系 7号車 座席配置

喫煙ルームがあるグリーン車の10号車の座席配置です。

N700系 10号車 座席配置

多目的お手洗いがある11号車の座席配置です。

N700系 11号車 座席配置

各号車の詳細は座席配置については、次のJR東海のHPもご覧ください。

N700系の座席配置(JR東海HP)

新幹線のぞみ号の車内

普通車

8号車~10号車以外は普通車です。

青系の座席が並んでいます。

新幹線N700系 のぞみ 普通車

 

2人掛け座席と3人掛け座席です。

3人掛けが窓側からA席・B席・C席、2人掛けが窓側からE席、D席です。

新幹線N700系 のぞみ 普通車 2列席 新幹線N700系 のぞみ 普通車 3列席

 

窓側の座席下にはコンセントがついています。

新幹線 みずほ号 さくら号 N700系7000番台、8000番台 自由席 コンセント

 

車両の端のシートには大きいテーブルとコンセントが設置されています。

パソコンで作業するときはとても便利です。

新幹線N700系 のぞみ 普通車 車端部テーブル

グリーン車

8号車~10号車はグリーン車です。

濃混色の落ち着いたシートです。

新幹線N700系 のぞみ グリーン車

 

広い座席とひじ掛け。

テーブルは手すりから出して設置します。

新幹線N700系 のぞみ グリーン車 座席

 

コンセントは各席の中央ひじ掛けに配置されています。

ひじ掛けには読書灯やヒーターのボタンがあります。

フットレスト、背もたれの調整も可能です。

新幹線N700系 のぞみ グリーン車 座席 ひじ掛け 新幹線N700系 のぞみ グリーン車 座席 ひじ掛け コンセント

 

グリーン車にはWedgeやひとときなどの雑誌が備え付けてあります。

おしぼりは乗車後、アテンダントさんからいただけます。

新幹線N700系 のぞみ グリーン車 雑誌 Wedge ひととき 新幹線N700系 のぞみ グリーン車 サービスおしぼり

 

お手洗い等

11号車の東京よりには多目的お手洗いが設置されています。

新幹線N700系 のぞみ 11号車 多目的お手洗い
ベビーチェアやおむつ替え台が設置されています。

新幹線N700系 のぞみ 11号車 多目的お手洗い

 

普通車は奇数号車の東京より(1号車、3号車、5号車、7号車、11号車、13号車、15号車)にもお手洗いがあります。

新幹線N700系 のぞみ お手洗い

 

洗面台です。

新幹線N700系 のぞみ 洗面台

4号車、9号車、12号車、15号車には公衆電話があります。

(N700Aは4号車、12号車のみ)

新幹線N700系 のぞみ 公衆電話

 

喫煙ルーム

3号車、7号車、10号車、15号車には喫煙ルームがあります。

新幹線N700系 のぞみ 喫煙室

 

WiFiも完備

東海道・山陽新幹線ではフリーWi-Fiを利用できます

メールアドレスかSNSアカウント登録で利用できます。

新幹線N700系 のぞみ Wi-Fi表示

新幹線のぞみ号のおすすめ座席

東海道新幹線の車窓といえば富士山です。

富士山を見るならぜひ「E席」を確保しましょう。

「E席」ならどこの座席でも大丈夫です。

三島~新富士~静岡の区間で見ることができます。

新富士駅付近が最もよく見えます。

 

山陽新幹線はトンネルが多いので車窓はあまり期待はできません。

新幹線のぞみ号の車内販売

のぞみ号では車内販売外営業しています。

自動販売機はありません。

ただし、東京~新大阪間は特に混雑していて車内販売のワゴンがなかなか回ってこないときがあります。

時間に余裕があるときには乗車前に駅の売店かコンビニで飲物や食べ物は購入しておきましょう。

新幹線のぞみ号の停車駅

のぞみ号は東京~博多間で運行しています。

停車駅は次の通りです。

東京ー品川ー新横浜ー名古屋ー京都ー新大阪ー新神戸ー(★西明石)-(姫路)-岡山ー(福山)-広島ー(徳山)-(新山口)-小倉ー博多

カッコ内の駅は一部の列車が停車します。

カッコ内の駅から1~2駅停車します。

(西明石には一日上り・下り1本づつ停車します)

 

東海道・山陽新幹線時刻表

新幹線のぞみ 運行区間

新幹線のぞみ号の運賃、料金等

通常の運賃、料金

東京・品川~名古屋:指定席11,300円、自由席10,560円

東京・品川~新大阪:指定席14,720円、自由席13,870円

東京・品川~広島:指定席19.440円、自由席18,380円

東京・品川~博多:指定席23,390円、自由席22,220円

新大阪~博多:指定席15,600円、自由席14,750円

 

指定席はいずれも通常期の料金です。

繁忙期は200円増し、閑散期は200円割引になります。

 

のぞみ号に安くお得に乗るには

エクスプレス予約が最もお得です。

エクスプレス予約はクレジットカードがあれば申し込むことができます。

JR東海のEXPRESS CARD、JR西日本のJ-WESTカードでエクスプレス予約をすると、距離に応じてポイントがたまります。

たまったポイントでグリーン車に乗車できます。

 

エクスプレス予約はスマホから予約でき、発車の4分前まで予約できます。

EX予約:東京・品川~新大阪:13,620円(▲1,100円)

エクスプレス予約の切符は大阪市内や東京都区内の特定区間のきっぷではないので、新幹線の着駅から利用する駅までは運賃を払う必要があるので注意してください。

エクスプレス予約は年会費1,100円かかります。

 

年に何度か新幹線を利用する場合はエクスプレス予約がいいですが、あなたが年に1,2回しか新幹線を利用しない場合は「スマートEX」がおすすめです。

こちらは年会費は無料で、交通系IC(Suica、ICOCAなど)とクレジットカードで登録できます。

 

そして、スマートEX、エクスプレス予約とも利用できる割引切符があります。

EX早得21

東京・品川~新大阪:11,200円

東京・品川~広島:14,260円

乗車日21日前の予約で6時台、11時台~15時台に出発する東海道・山陽新幹線直通ののぞみを利用する場合に割引になります。

 

EX早得

東京・品川~広島(平日):16,190円、(土休日)15,790円

乗車日3日前の予約で割引になります。

 のぞみ号と宿泊も組み合わせたパックもお得

 

新幹線のぞみ号の関連商品

新幹線のぞみ号から乗り換えられる列車

東京駅

東北新幹線「はやぶさ」、「はやて」、「やまびこ」、「なすの」

上越新幹線「とき」、「たにがわ」

山形新幹線「つばめ」

秋田新幹線「こまち」

北陸新幹線「かがやき」、「はくたか」、「あさま」

特急「ひたち」、特急「ときわ」

品川駅

特急「ひたち」、特急「ときわ」

名古屋駅

特急「しなの」、特急「ひだ」、特急「南紀」、特急「しらさぎ」、快速「みえ

新快速・快速

近鉄特急「ひのとり」、「しまかぜ」、「アーバンライナー」、「伊勢志摩ライナー」、「ビスタカー」など

京都駅

特急「サンダーバード」、特急「きのさき」、特急「はしだて」、特急「まいづる」、関空特急「はるか」、特急「スーパーはくと

新快速みやこ路快速

近鉄特急「しまかぜ」、「伊勢志摩ライナー」、「ビスタカー」など

新大阪駅

関空特急「はるか」、特急「くろしお」、特急「こうのとり」、特急「サンダーバード」、特急「スーパーはくと」、新快速

姫路駅

特急「はまかぜ」、特急「スーパーはくと」、新快速

岡山駅

特急「しおかぜ」、特急「南風」、特急「うずしお」、快速「マリンライナー」、特急「やくも」、特急「スーパーいなば」、観光列車「La Malle de Bois〜ラマルドボア

福山駅

観光列車「La Malle de Bois〜ラマルドボア

新山口駅

快速「SLやまぐち」、特急「スーパーおき」

小倉駅

特急「ソニック

博多駅

特急「かもめ」、特急「みどり」、特急「ハウステンボス」、特急「ゆふ」、特急「ゆふいんの森」

新幹線のぞみ号とは

まとめ

・のぞみ号は東京、名古屋、大阪、広島、福岡で快適に移動できる

・乗車はエクスプレス予約やスマートEX予約がお得

・EX早得などを活用すればさらにお得に利用できる

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加