特急

近鉄名伊特急、名古屋~伊勢志摩の停車駅や車内設備、座席、運賃を解説します。名古屋から松阪・伊勢・鳥羽・賢島を結び観光もビジネスにも便利【乗車記】

近鉄 名伊特急 22000系

(2020年2月7日作成)

 

近鉄名伊特急は名古屋から伊勢市、宇治山田、鳥羽、賢島など伊勢志摩地方までを運行する近鉄特急列車です。

古くから名古屋からのお伊勢参り列車として親しまれており、ビスタカーなど名物列車で運行していました。

最近はしまかぜや伊勢志摩ライナー、アーバンライナーなども運行しており車両も多種多彩になっております。

ここでは近鉄名伊特急の車内や座席、車内設備、競合交通機関などを解説していきます。

近鉄名伊特急の車両と編成

近鉄名伊特急の使用車両

近鉄阪伊特急の使用車両は次の通りです。

23000系 「伊勢志摩ライナー

21000系「アーバンライナー

30000系「ビスタカー

50000系「しまかぜ

一般形特急車両:22000系、22600系、12600系など

 

23000系「伊勢志摩ライナー」です。

一部の速達型列車などは伊勢志摩ライナーで運行します。

伊勢志摩ライナーの解説ページ

近鉄 伊勢志摩ライナー 23000系

21000系「アーバンライナー」です。

アーバンライナーも名古屋~宇治山田、鳥羽、賢島間の特急で運行します。

アーバンライナーの解説ページ

近鉄 アーバンライナー 21020系

30000系「ビスタカー」です。

2階建て車両を連結しており、人気が高いです。

ビスタカーの解説ページ

近鉄 ビスタカー 30000系

22000系Aceです。

最多両数の車両で多くの列車で運行します。

ビスタカーなどと併結で運行する列車もあります。

近鉄 名伊特急 22600系

22600系Aceです。

22000系の改良型です。

近鉄 名伊特急 22000系

12400系です。

古参の車両ですがリニューアルされてまだまだ現役です。

近鉄 名伊特急 12400系

50000系「しまかぜ」です。

一日1往復運行します。

しまかぜの解説ページ

編成

阪伊特急は4両編成、6両編成、8両編成の列車が多いです。

伊勢志摩ライナー、アーバンライナー、しまかぜは6両編成です。

みやこ路快速の車内

しまかぜ、伊勢志摩ライナー、アーバンライナー、ビスタカー

しまかぜや伊勢志摩ライナー、アーバンライナー、ビスタカーの車内は次のリンクからご覧ください。

しまかぜのページ

伊勢志摩ライナーのページ

アーバンライナーのページ

ビスタカーのページ

22600系

ここでは一般形特急車両の22600系の車内を解説します。

最も両数の多い22000系の車内は名阪特急のページで解説していますのでご覧ください。

名阪特急のページ

車内

22600系の車内は赤のシートが並びます。

近鉄 名伊特急 22600系 車内

座席

座席には大型テーブルとドリンク用のテーブルが備え付けられています。

近鉄 名伊特急 22600系 座席

座席の下にはコンセントが備えられています

近鉄 名伊特急 22600系 座席 コンセント

前方の端の座席には、大型テーブルがあります。

コンセントもあるのでパソコン作業をするのに便利です。

近鉄 名伊特急 22600系 車端部座席 近鉄 名伊特急 22600系 座席 コンセント

2号車には車いす固定座席もあります。

近鉄 阪伊特急 22600系 車いす対応座席

お手洗い、トイレ、洗面台

2号車には多目的お手洗い、トイレがあります。

近鉄 名伊特急 22600系 多目的お手洗い トイレ

おむつ交換台やベビーキープもあるお手洗い、トイレです。

ウォシュレットを完備しています。

近鉄 名伊特急 22600系 多目的お手洗い トイレ

4号車にもお手洗い、トイレがあります。

近鉄 名伊特急 22600系 お手洗い トイレ

4号車のお手洗い、トイレもウォシュレット完備です。

近鉄 名伊特急 22600系 お手洗い トイレ

22000系

車内

22000系はグレー系の座席に白系の内装の車内です。

近鉄 名伊特急 22000系 車内

座席

座席には大型テーブルとドリンク用のテーブルが備え付けられています。

近鉄 名伊特急 22000系 座席

コンセント

テーブルの下にはコンセントがあります。

22000系や22600系にはコンセントがあります。

12000系や12600系などの古い車両にはコンセントはありません。

近鉄 名伊特急 22000系 コンセント

お手洗い トイレ等

2号車には多目的お手洗い、トイレがあります。

近鉄 名伊特急 22000系 多目的お手洗い トイレ

22000系の多目的お手洗い、トイレもベビーキープやおむつ交換台を備えています。

ウォシュレットも完備しています。

近鉄 名伊特急 22000系 多目的お手洗い トイレ

4号車にもお手洗い、トイレがあります。

近鉄 名伊特急 22000系 お手洗い トイレ

4号車のお手洗い、トイレにもベビーキープがあります。

ウォシュレットも完備です。

近鉄 名伊特急 22000系 お手洗い トイレ

洗面台は白が基調のすっきりしたデザインです。

近鉄 名伊特急 22000系 洗面台

12400系

車内

12400系の車内はブルーの座席が並びます。

近鉄 名伊特急 12400系 車内

12400系は古い車両で、テーブルは小さいテーブルです。

近鉄 名伊特急 12400系 座席

お手洗い、トイレ等

お手洗い、トイレはウォシュレット完備です。

近鉄 名伊特急 12400系 お手洗い トイレ 近鉄特急 12400系 お手洗い トイレ

喫煙室

近鉄特急にはほとんどの列車に喫煙室があります。

喫煙室はしまかぜは3号車、伊勢志摩ライナーは4号車に喫煙室があります。

その他の列車は1号車(一部列車は1,5号車)に喫煙室があります。

近鉄 名伊特急 22000系 喫煙室 近鉄 名伊特急 22000系 喫煙ルーム 近鉄特急 12400系 喫煙室 近鉄特急 12400系 喫煙ルーム

自動販売機

2号車に自動販売機がある列車があります。

その他の車内販売はありませんので、食べ物などは乗車前に購入しましょう。

近鉄 名伊特急 22000系 自動販売機

近鉄名伊特急の停車駅や所要時間と運行間隔など

近鉄名伊特急の停車駅

近鉄名伊特急の停車駅は次の通りです。

(しまかぜと土日祝日の一部の伊勢志摩ライナーを除きます)

近鉄名古屋=桑名=近鉄四日市=白子=津=(久居)=伊勢中川=松阪=伊勢市=宇治山田=五十鈴川=鳥羽=志摩磯部=鵜方=賢島

(久居には朝の名古屋行きと夕方以降の松阪、宇治山田、鳥羽方面行きが停車)

しまかぜは次の駅に停車します。

近鉄名古屋=近鉄四日市=伊勢市=宇治山田=鳥羽=鵜方=賢島

土日祝日の伊勢志摩ライナーのうち1本は速達型で次の駅に停車します。

近鉄名古屋=津=伊勢市=宇治山田=鳥羽=志摩磯部=鵜方=賢島

近鉄名伊特急の所要時間

名古屋~伊勢志摩を運行する近鉄名伊特急の所要時間はつぎの通りです。

しまかぜ、伊勢志摩ライナーノンストップ便
近鉄

名古屋

30分 55分 1時間25分 1時間35分 2時間05分
その他名古屋~伊勢志摩間の名伊特急 30分 近鉄

四日市

55分 1時間05分 1時間35分
55分 25分 20分 40分 1時間10分
1時間 10分 40分 15分 松阪
1時間 25分 55分 30分 15分 宇治山田 10分 40分
1時間 35分 1時間  05分 40分 25分 10分 鳥羽 30分
2時間 05分 1時間  35分 1時間10分 55分 40分 30分 賢島

近鉄名伊特急の運行間隔

昼間は賢島行き、鳥羽行き(または宇治山田行き)を1時間に1本ずつ運転しています。

(等間隔ではありません)

宇治山田行きは鳥羽まで延長運転することがあります。

しまかぜや伊勢志摩ライナーのノンストップ列車は土休日に1日1本ずつの運転です。

 

近鉄特急の時刻や所要時間については次のページもご覧ください。

近鉄特急時刻表(2020年3月14日改正)

近鉄名伊特急の運賃、料金等

近鉄名古屋~伊勢志摩間、名伊特急の運賃と特急料金込みの値段は次の通りです。

 

運賃、しまかぜ特別料金含む
近鉄

名古屋

1,830円 3,650円 3,830円 4,700円
上段:通常特急料金含む

下段:アーバンライナー、伊勢志摩ライナーのデラックス料金含む

 

 

 

 

 

1,160円

1,370円

近鉄

四日市

2,750円 3,430円 3,710円
1,940円

2,150円

1,020円

1,230円

2,630円

2,950円

1,760円

1,970円

930円

1,230円

松阪
2,810円

3,130円

2,010円

2,220円

1,620円

1,830円

930円

1,240円

宇治山田 1,560円 1,930円
3,090円

3,310円

2,590円

2,910円

1,790円

2,000円

1,120円

1,330円

820円

1,030円

鳥羽 1,740円
3,650円

4,070円

2,870円

3,190円

2,140円

2,350円

1,880円

2,090円

1,190円

1,300円

1,000円

1,210円

賢島

近鉄特急(名伊特急を含む)のお得な乗り方

普段からよく乗るあなたはチケットレス会員でネット予約がお得

普段からよく近鉄特急を利用されるならネット予約でポイントが10%もらえるチケットレス会員になるとお得です。

10回乗車すると1回は無料で乗車できます。

詳しくは下記の近鉄HPのリンクをご覧ください。

近鉄 インターネット予約・発売サービス

チケットレス限定、伊勢志摩チケレス割

チケットレスでの購入で伊勢志摩エリア(伊勢市~賢島駅相互間)の特急がお得に利用できます。

2021年12月30日までの伊勢志摩エリア(伊勢市~賢島駅相互間)の特急券を、インターネット予約・発売サービスで購入するときに特急料金が320円になり200円割引になります。

吉野エリア(橿原神宮前~吉野駅相互間)も同じサービスを実施しており、チケットレスで320円に割引になります。

デラックスシート等を利用する場合は別途デラックス料金、特別車両料金等が必要です。

近鉄名伊特急と競合する交通機関の比較

近鉄名伊特急と同じ区間を運行する交通機関はJRの特急「南紀」、快速「みえ」があります。

また近鉄名古屋線急行も近鉄名古屋~松阪・宇治山田(一部鳥羽)で運行しています。

名古屋~津・松阪・伊勢市・鳥羽間の交通機関の比較をまとめました。

名古屋~津・松阪・伊勢市・鳥羽の各交通機関の比較

松阪 伊勢市 鳥羽
JR(快速みえ)  

790円~1,820円

53分~1時間08分

13往復    (1時間間隔)

1,050円    ~2,220円

1時間08分   ~1時間28分

13往復    (1時間間隔)

1,260円~2,570円

1時間29分  ~1時間50分

13往復   (1時間間隔)

1,470円    ~3,030円

 1時間43分   ~2時間12分

12往復    (1時間間隔)

JR  (南紀) 2,270円    ~2,900円

55分~1時間

4往復

3,210円    ~3,740円

1時間10分   ~1時間19分

4往復

 ー
近鉄特急 1,940円

45分~57分

3~4本/時間

2,630円

1時間07分   ~1時間20分

2~3本/時間

2,810円

1時間23分  ~1時間33分

2本/時間

3,090円

1時間36分   ~1時間48分

2本/時間

近鉄急行  1,020円

1時間04分~1時間13分

3~4本/時間

 1,290円

1時間29分   ~1時間39分

3~4本/時間

 1,470円

1時間44分  ~1時間56分

1本/時間

 ー

各交通機関の解説

特急南紀

特急南紀は名古屋~紀伊勝浦間を運行する特急列車です。

1日4往復で所要時間と値段(運賃と指定席特急料金の合計)は次の通りです。

所要時間 値段
名古屋~津 55分~1時間 2,270円~2,900円
名古屋~松阪 1時間10分~1時間19分 3,210円~3,740円

快速みえ

快速みえは名古屋~伊勢市、鳥羽間を運行する快速列車です。

快速列車なので運賃だけで乗車できます。

指定席車両もあります。

停車駅は次の通りです。

名古屋=桑名=四日市=鈴鹿=<中瀬古>=津=松阪=多気=(外城田)=(田丸)=(宮川)=(山田上口)=伊勢市=(五十鈴ヶ丘)=二見浦=(松下)=鳥羽

中瀬古は名古屋行きの一部の列車が停車、その他のカッコは一部列車が停車

所要時間と本数は次の通りです。

所要時間
名古屋~津 約53分~1時間08分
名古屋~松阪 約1時間08分~1時間28分

快速みえは終日にわたり1時間あたり1本運行しています。

運賃は次の通りです。

快速みえをはじめとする普通列車、快速列車が利用できるお得な快速みえ特ダネ4回数券も発売されています。

運賃
名古屋~津 790円~1,820円
名古屋~松阪 1,050円~2,220円

詳しくは次のページもご覧ください。

快速みえのページ

近鉄名古屋線急行

近鉄名古屋線の急行は運賃だけで乗車でき、終日にわたり1時間あたり3~4本を運行しています。

近鉄急行は運賃のみで乗車できます。

停車駅は次の通りです。

近鉄名古屋=近鉄蟹江=近鉄弥富=桑名=近鉄富田=近鉄四日市=塩浜=伊勢若松=白子=江戸橋=津=津新町=南ヶ丘=久居=桃園=伊勢中川=松阪=(宮町)=伊勢市=宇治山田=五十鈴川=<各駅停車>=鳥羽

所要時間と本数は次の通りです。

所要時間
近鉄名古屋~津 約1時間04分~1時間13分
近鉄名古屋~松阪 約1時間29分~1時間39分
近鉄名古屋~伊勢市 約1時間44分~1時間56分

近鉄名古屋線急行は近鉄名古屋~松阪間では終日にわたり1時間当たり3~4本を運行しています。

伊勢市・宇治山田・五十鈴川発着は1時間に1~2本の運行です。

運賃は次の通りです。

(近鉄名古屋線急行は運賃のみで乗車できます)

運賃
近鉄名古屋~津 1,020円
近鉄名古屋~松阪 1,290円
近鉄名古屋~伊勢市 1,470円

近鉄名伊特急から乗り換えできる列車

近鉄名古屋駅

JR新幹線、特急、快速等乗り換え

新幹線「のぞみ」、「ひかり」、「こだま

特急「しなの」、特急「ひだ」、特急「しらさぎ」、

新快速・快速

空港特急「ミュースカイ」、名鉄名古屋本線特急、名鉄常滑線・空港線特急、名鉄犬山線特急、名鉄河和線、知多新線特急

桑名駅、近鉄四日市、白子駅

近鉄名古屋線急行

津駅

特急「南紀」、快速「みえ」、近鉄名古屋線急行

伊勢中川駅

近鉄阪伊特急伊勢志摩ライナービスタカー等)、近鉄大阪線急行近鉄名古屋線急行

松阪駅

特急「南紀」、快速「みえ」、近鉄名古屋線急行

伊勢市駅、宇治山田駅

快速「みえ」、近鉄名古屋線急行

鳥羽駅

快速「みえ

近鉄名伊特急とは

名古屋と伊勢を結ぶ特急は、1948年(昭和23年)伊勢中川で連絡する形で始まりました。

名古屋線と大阪線、山田線のレールの幅が異なったため、伊勢中川で乗り換えざるを得ませんでした。

1960年(昭和35年)には名古屋線の改軌により名阪特急が伊勢中川停車しなくなり伊勢方面雄連絡がなくなるので、名古屋~伊勢間の特急が設定されました。

1965年(昭和40年)のは甲特急(ノンストップ)も設定されました。

名古屋駅での新幹線接続の利点もあり順調に乗客酢を伸ばしていきました。

しかし、名古屋圏はもとから車利用が多い地域であり、鉄道離れが進んでいきました。

また伊勢志摩観光もおもったより需要が伸びず、また国鉄からJRに変わると快速「みえ」の設定もあり2000年代までは利用は低調でした。

名伊特急にも1978年(昭和53年)に3代目ビスタカー、1994年(平成6年)に伊勢志摩ライナーが投入されました。

現在、名伊特急は近鉄特急で最大の運行本数で運行しています。

車両も上記に加えアーバンライナーしまかぜなど多彩な車両で運行しています。

近鉄名伊特急の関連商品

 

まとめ

・近鉄名伊特急は名古屋と伊勢志摩を結ぶ特急列車

・一般形特急列車での運行が多い

・一部列車はしまかぜやアーバンライナー、伊勢志摩ライナー、ビスタカーでも運行する

 

最後までお読みいただきありがとうございました。