新幹線

新幹線ひかり号の車内、座席、お得な乗り方を解説します。東京・静岡・浜松・豊橋・名古屋・米原・大阪・岡山・博多に停車する便利な列車。エクスプレス予約がお得【乗車記】

新幹線 N700系

(2021年1月3日作成)

 

東海道新幹線、山陽新幹線の主要駅に停車する列車が「ひかり」号です。

東海道新幹線開業当初から運行している新幹線の代表的な列車です。

現在はのぞみ号が中心でその補助的な役割の列車として活躍しています。

山陽新幹線区間のひかり号は指定席が快適な列車もあります。

この記事では、新幹線ひかり号の車両、座席、車内設備、お得なきっぷなどを解説していきます。

目次
  1. 新幹線ひかり号の車両と編成
  2. 新幹線ひかり号の車内
  3. 新幹線ひかり号のおすすめ座席
  4. 新幹線ひかり号の車内販売
  5. 新幹線ひかり号の停車駅
  6. 新幹線ひかり号の運行間隔
  7. 新幹線ひかり号の所要時間
  8. 新幹線ひかり号の運賃、料金等
  9. ひかり号と競合する交通機関の比較
  10.  ひかり号と宿泊も組み合わせたパックもお得
  11. 新幹線ひかり号の関連商品
  12. 新幹線ひかり号から乗り換えられる列車
  13. 新幹線ひかり号とは
  14. まとめ

新幹線ひかり号の車両と編成

使用車両

ひかり号はN700S系、N700系、700系レールスターで運行されます。

N700S系

N700S系は2020年(令和2年)から運行を開始しました。

N700A系からさらに進化させた車両で、N700Sの「S」は「最高の」を表す”Supreme”(スプリーム)の頭文字をとっています。

現在は東海道新幹線ののぞみを中心に運行していますが、これからN700系を置き換えこだまでの運行も増えていく予定です。

N700系

N700系は東海道、山陽新幹線の主力車両です。

ほとんどの列車はN700系で運行しています。

2007年(平成19年)から運行を開始して、2020年(令和2年)には東海道新幹線のすべての列車がN700系で運行されるようになりました。

新幹線N700系 のぞみ

N700系はN700A(AdvancedのA)とA仕様に改造したN700系があります。

どちらも性能は同じです。

新幹線N700系A ロゴ 新幹線N700系 ロゴ

N700系、N700A系の詳細についてはは次のページをご覧ください。

>>N700系、N700A系の解説ページ<<

700系レールスター

700系は1999年(平成11年)に誕生しました。

700系レールスターは2000年(平成12年)に山陽新幹線のひかりで運行するための特別仕様で誕生しました。

指定席の4列座席、半個室、サイレントカーなど新しい快適なサービスを提供して話題となりました。

東海道新幹線の700系は引退しましたが、ひかりレールスターは現在もこだまを中心に運行しており、ごく一部のひかり号でも運行しています。

700系レールスターの詳細については、次のページもご覧ください。

>>700系レールスターの解説ページ<<

新幹線 こだま号 700系 レールスター

ひかり号の編成

N700系

N700系、N700系A、N700Sの16両編成のひかり号の編成図です。

主に東海道区間で運行しています。

山陽新幹線区間ではごく一部です。

基本は指定席が6、7、11~16号車、グリーン車は8~10号車。

1~5号車は自由席です。

(N700系には4号車、15号車にも公衆電話があります)

ひかり号 車両編成

N700系一部車両のの詳細な座席配置図です。

(JR東海のHPより)

普通車1号車、2号車の座席配置です。

富士山、浜名湖、姫路城などはE席に座るとみることができます。

N700系 1号車、2号車 座席配置

喫煙ルームがある、7号車の座席配置です。

N700系 7号車 座席配置

喫煙ルームがあるグリーン車の10号車の座席配置です。

N700系 10号車 座席配置

多目的お手洗いがある11号車の座席配置です。

N700系 11号車 座席配置

各号車の詳細は座席配置については、次のJR東海のHPもご覧ください。

N700系の座席配置(JR東海HP)

700系レールスター

700系レールスターの編成図です。

基本は1~3、7,8号車が自由席、4~6号車が自由席です。

このほか、7,8号車が指定席の列車、普通車全車自由席の列車があります。

700系レールスターには喫煙ルームはありません。

こだま号 700系 レーススター 編成

新幹線ひかり号の車内

N700系、N700A系

普通車

8号車~10号車以外は普通車です。

青系の座席が並んでいます。

新幹線N700系 のぞみ 普通車

 

2人掛け座席と3人掛け座席です。

3人掛けが窓側からA席・B席・C席、2人掛けが窓側からE席、D席です。

新幹線N700系 のぞみ 普通車 2列席 新幹線N700系 のぞみ 普通車 3列席

 

窓側の座席下にはコンセントがついています。

新幹線 みずほ号 さくら号 N700系7000番台、8000番台 自由席 コンセント

 

車両の端のシートには大きいテーブルとコンセントが設置されています。

パソコンで作業するときはとても便利です。

新幹線N700系 のぞみ 普通車 車端部テーブル

グリーン車

8号車~10号車はグリーン車です。

濃混色の落ち着いたシートです。

新幹線N700系 のぞみ グリーン車

 

広い座席とひじ掛け。

テーブルは手すりから出して設置します。

新幹線N700系 のぞみ グリーン車 座席

 

コンセントは各席の中央ひじ掛けに配置されています。

ひじ掛けには読書灯やヒーターのボタンがあります。

フットレスト、背もたれの調整も可能です。

新幹線N700系 のぞみ グリーン車 座席 ひじ掛け 新幹線N700系 のぞみ グリーン車 座席 ひじ掛け コンセント

 

グリーン車にはWedgeやひとときなどの雑誌が備え付けてあります。

おしぼりは乗車後、アテンダントさんからいただけます。

新幹線N700系 のぞみ グリーン車 雑誌 Wedge ひととき 新幹線N700系 のぞみ グリーン車 サービスおしぼり

 

グリーン車

6号車の半室はグリーン車です。

2列+2列の座席でフットレスト、レッグレストがあります。

新幹線 みずほ号 さくら号 N700系7000番台、8000番台 グリーン車 車内

700系レールスター

普通車自由席

700系レールスターの1~3号車の自由席車の車内です。

2列+2列の座席が並びます。

7,8号車は次の指定席の列車と同じ座席です。

700系の自由席車に乗車する場合は7,8号車がねらい目です。

新幹線 こだま号 700系 普通車 自由席 車内

普通車指定席

700系レールスターの4~6号車の指定席車の車内です。

2列+2列の座席が並びます。

新幹線 こだま号 700系 普通車 指定席 車内

コンパートメント座席

700系レールスターの8号車の大阪方には4人1室のコンパートメントがあります。

一部の列車以外では利用できません。

こだま 700系レールスター 8号車 個室

扉で仕切られ個室のようになります。

座席の回転はできませんが、座席も広く大型テーブルもありゆったりできます。

こだま 700系レールスター 8号車 個室

 

6号車は500系のグリーン車の座席を利用しています。

フットレスト、レッグレストは取り外されていますが、他の座席よりも幅が若干広めです。

500系こだまで指定席を利用する場合は6号車がねらい目です。

新幹線 こだま号 500系 自由席 車内

お手洗い等

N700系、N700A系16両編成

N700系、N700A系の16両編成の11号車の東京よりには多目的お手洗いが設置されています。

新幹線N700系 のぞみ 11号車 多目的お手洗い
ベビーチェアやおむつ替え台が設置されています。

新幹線N700系 のぞみ 11号車 多目的お手洗い

普通車は奇数号車の東京より(1号車、3号車、5号車、7号車、11号車、13号車、15号車)にもお手洗いがあります。

新幹線N700系 のぞみ お手洗い

 

洗面台です。

新幹線N700系 のぞみ 洗面台

700系レールスター

700系レールスターの7号車には多目的お手洗いがあります。

こだま 700系レールスター 多目的お手洗い 多目的トイレ こだま 700系レールスター 多目的お手洗い 多目的トイレ こだま 700系レールスター お手洗い トイレ

その他の号車にもお手洗いがあります。

ベビーベッドを備えているお手洗いもあります。

こだま 700系レールスター お手洗い トイレ こだま 500系 洋式 お手洗い トイレ

洋式のお手洗いです。

ベビーベッドを備えているお手洗いもあります。

こだま 500系 洋式 お手洗い トイレ

公衆電話

N700系、N700A系16両編成

4号車、9号車、12号車、15号車には公衆電話があります。

(N700Aは4号車、12号車のみ)

新幹線N700系 のぞみ 公衆電話

700系レールスター

700系レールスターには4、8号車に公衆電話があります。

扉で仕切られ部屋のようになっているので、静かに電話ができます。

こだま 700系レールスター 公衆電話 こだま 700系レールスター 公衆電話

喫煙ルーム

N700系、N700A系16両編成

3号車、7号車、10号車、15号車には喫煙ルームがあります。

新幹線N700系 のぞみ 喫煙室

700系レールスター

700系レールスターには喫煙室がありません。

700系レールスターの列車ではタバコは吸えません。

WiFiも完備

東海道・山陽新幹線ではフリーWi-Fiを利用できます

メールアドレスかSNSアカウント登録で利用できます。

新幹線N700系 のぞみ Wi-Fi表示

新幹線ひかり号のおすすめ座席

快適な座席

東海道区間のひかりはすべておなじ座席です。

N700S系はリクライニングする際に、背もたれと座面が連動して動く機構を採用しており、より体にフィットする座席になっています。

現在はどの列車がN700S系かわからないので、こだまを待っていてN700S系が来たらラッキーです。

山陽区間では700系ひかりレールスターの指定席は2列+2列の座席です。

グリーン車並みの広さの座席で快適に過ごせます。

指定席なので自由席に530円を追加すると乗車できます。

どの列車が700系ひかりレールスターで運行しているかを調べるには、時刻表等に記載しているのですぐにわかります。

眺めのいい座席

東海道新幹線の車窓といえば富士山です。

富士山を見るならぜひ「E席」を確保しましょう。

(グリーン車は「D席」)

「E席」(グリーン車は「D席」)ならどこの座席でも大丈夫です。

三島~新富士~静岡の区間で見ることができます。

新富士駅付近が最もよく見えます。

また山陽新幹線区間では700系レールスター指定席は「D席」を確保すると姫路駅付近で真っ白な姫路城を見ることができます。

そのほかの山陽新幹線区間ははトンネルが多いので車窓はあまり期待はできません。

新幹線ひかり号の車内販売

ひかり号では車内販売があります。

飲み物、コーヒー、アルコール、おつまみ、スイーツ、新幹線グッズなどの販売がります。

(一部列車では車内販売は営業しておりません)

新幹線ひかり号の停車駅

ひかり号の停車駅は次の通りです。

東京=品川=新横浜=(小田原)=(熱海)=(三島)=(静岡)=(浜松)=(豊橋)=名古屋=(岐阜羽島)=(米原)=京都=新大阪=(各駅停車)=岡山・広島

かっこの駅は半数程度の列車が停車

 

山陽新幹線区間を運行するひかり号は停車駅が列車によって異なります。

東海道・山陽新幹線時刻表

新幹線のぞみ 運行区間

新幹線ひかり号の運行間隔

ひかり号の運行間隔は次の通りです。

昼間 朝夕
東京~新大阪 30分間隔 30分間隔
新大阪~岡山 60分間隔

(京都~岡山間は各駅停車)

(主要駅停車列車はさくら号で運転)

約60分間隔

(京都~岡山間は各駅停車)

ごく一部に一部主要駅停車型のひかり号あり

(主要駅停車列車はさくら号で運転)

岡山~博多 なし(主要駅停車列車はさくら号で運転) ごく一部に一部主要駅停車型のひかり号あり

(主要駅停車列車はさくら号で運転)

新幹線ひかり号の所要時間

ひかり号の所要時間は次の通りです。

(山陽新幹線区間を運行するひかり号は、列車によって停車駅、所要時間の差が大きいので記載していません)

東京 名古屋 新大阪
東京 約1時間50分~2時間 約2時間55分
小田原 約35分 約1時間15分~1時間25分 約2時間20分
熱海 約40分 約1時間20分 約2時間15分
三島 約45分 約1時間05分~1時間15分 約2時間10分
静岡 約1時間 約50分~1時間 約1時間50分
浜松 約1時間30分 約30分 約1時間20分
豊橋 約1時間20分 約20分 約1時間35分
名古屋 約1時間50分~2時間 約55分~1時間10分
岐阜羽島 約2時間 約10分 約50分
米原 約2時間15分 約20分 約35分
新大阪 約2時間55分 約55分~1時間10分
新神戸 約3時間10分 約1時間10分 約15分
西明石 約3時間20分 約1時間20分 約25分
姫路 約3時間30分~3時間35分 約1時間30分~1時間35分 約35分~40分
相生 約3時間45分 約1時間45分 約50分
岡山 約4時間15分 約1時間15分 約1時間10分

新幹線ひかり号の運賃、料金等

通常の運賃、料金

通常期の値段です。繁忙期の指定席は200円増し、閑散期は200円引きとなります。

(上段:指定席、下段:自由席)

東京 名古屋 新大阪
東京 11,090円

10,560円

14,400円

13,870円

小田原 3,810円

3,280円

9,100円

8,570円

12,850円

12,320円

熱海 4,270円

3,740円

8,770円

8,240円

12,630円

12,100円

三島 4,600円

4,070円

8,440円

7,910円

12,300円

11,770円

静岡 6,470円

5,940円

6,470円

5,940円

11,090円

10,560円

浜松 8,440円

7,910円

5,040円

4,510円

9,100円

8,570円

豊橋 9,100円

8,570円

3,630円

2,330円

8,770円

8,240円

名古屋 11,090円

10,560円

6,470円

5,940円

岐阜羽島 11,310円

10,780円

2,880円

1,460円

5,700円

5,170円

米原 12,630円

12,100円

3,630円

3,100円

5,040円

4,510円

京都 13,850円

13,320円

5,700円

5,170円

2,880円

1,440円

新大阪 14,400円

13,870円

6,470円

5,940円

新神戸 14,950円

14,420円

8,000円

7,470円

2,940円

1,520円

西明石 15,710円

15,180円

8,440円

7,910円

3,230円

2,700円

姫路 15,930円

15,400円

8,770円

8,240円

3,810円

3,280円

相生 15,930円

15,400円

9,100円

8,570円

5,040円

4,510円

岡山 17,130円

16,600円

11,080円

10,550円

6,140円

5,610円

 

新大阪 岡山 広島 博多
新大阪 6,140円

5,610円

10,420円

9,890円

15,280円

14,750円

西明石 3,230円

2,700円

5,370円

4,840円

9,100円

8,570円

14,620円

14,090円

新倉敷 7,670円

7,140円

3,000円

1,380円

5,370円

4,840円

12,300円

11,770円

岡山 6,140円

5,610円

6,140円

5,610円

12,630円

12,100円

三原 8,770円

8,240円

3,810円

3,280円

3,630円

2,330円

10,750円

10,220円

東広島 10,200円

9,670円

5,370円

4,840円

2,880円

1,460円

10,200円

9,670円

広島 10,420円

9,890円

6,140円

5,610円

9,100円

8,570円

新岩国 11,080円

10,550円

7,670円

7,140円

3,060円

1,640円

8,440円

7,910円

徳山 12,300円

11,770円

8,440円

7,910円

3,980円

3,450円

6,470円

5,940円

新山口 12,850円

12,320円

9,100円

8,570円

5,370円

4,840円

5,700円

5,170円

新下関 14,070円

13,540円

11,080円

10,550円

6,470円

5,940円

3,810円

3,280円

小倉 14,400円

13,870円

11,080円

10,550円

7,670円

7,140円

3,640円

2,160円

博多 15,280円

14,750円

12,630円

12,100円

9,100円

8,570円

ひかり号に安くお得に乗るには

エクスプレス予約

エクスプレス予約が最もお得です。

エクスプレス予約はクレジットカードがあれば申し込むことができます。

JR東海のEXPRESS CARD、JR西日本のJ-WESTカードでエクスプレス予約をすると、距離に応じてポイントがたまります。

たまったポイントでグリーン車に乗車できます。

 

エクスプレス予約はスマホから予約でき、発車の4分前まで予約できます。

エクスプレス予約は指定席、自由席とも同じ価格です。

また、のぞみ、みずほとその他の列車の差額もありません。

土の列車でも同じ価格です。

(繁忙期は1,000円プラス)

東京・品川 静岡 名古屋 京都 新大阪
東京・品川 5,740円 10,310円 13,070円 13,620円
静岡 5,740円  

5,940円 9,650円 10,310円
名古屋 10,310円 5,940円 4,910円 5,680円
京都 13,070円 9,650円 4,910円 2,330円
新大阪 13,620円 10,310円 5,680円 2,330円

 

新大阪 岡山 広島 新山口 博多
新大阪 5,610円 9,320円 11,300円 13,490円
岡山 5,610円 5,610円 8,520円 11,180円
広島 9,320円 5,610円 4,840円 8,410円
新山口 11,300円 8,520円 4,840円 5,170円
博多 13,490円 11,180円 8,410円 5,170円

エクスプレス予約の切符は大阪市内や東京都区内の特定区間のきっぷではないので、新幹線の着駅から利用する駅までは運賃を払う必要があるので注意してください。

エクスプレス予約は年会費1,100円かかります。

 

年に何度か新幹線を利用する場合はエクスプレス予約がいいですが、あなたが年に1,2回しか新幹線を利用しない場合は「スマートEX」がおすすめです。

こちらは年会費は無料で、交通系IC(Suica、ICOCAなど)とクレジットカードで登録できます。

ひかり号と競合する交通機関の比較

ひかり号と競合する主な区間の比較を次に示します。

東京~静岡間の各交通機関の比較

運賃・料金 所要時間 運行本数
新幹線ひかり号 5,740円~6,470円 約1時間 1時間間隔
新幹線こだま号 4,800円~6,470円 1時間10分~1時間25分 約30分間隔
東名ハイウェイバス 2,340円~2,990円 2時間43分~3時間50分 1時間に1~2本

東京~名古屋間の各交通機関の比較

運賃・料金 所要時間 運行本数
新幹線のぞみ号 8,960円~11,300円 約1時間40分 4~12本/時間
新幹線ひかり号 10,310円~11,090円 約1時間40分~2時間 約30分間隔
新幹線こだま号 8,500円~11,090円 2時間40分 約30分間隔
東名ハイウェイバス 2,400円~5,340円 5時間~6時間20分 20分~60分間隔

東京~大阪間の各交通機関の比較

運賃・料金 所要時間 運行本数
新幹線のぞみ号 11,360円~14,720円 約2時間35分~2時間40分 のぞみは4~12本/時間

新大阪~大阪は在来線

新幹線ひかり号 13,870円~14,400円 約2時間55分 30分~1時間間隔
新幹線こだま号 10,700円~14,400円 約3時間55分~4時間05分 約30分間隔

(運行しない時間帯あり)

高速バス 3,000円~7,000円 8時間40分~9時間40分 昼特急5往復

夜行便多数

飛行機 6,090円~28,830円 約3時間20分~3時間50分 ANA、JALは1時間間隔

LCCは1日数便

アクセス時間含む

東京~岡山間の各交通機関の比較

運賃・料金 所要時間 運行本数
新幹線のぞみ号 13,240円~17,660円 約3時間15分~3時間25分 3~4本/時間
新幹線ひかり号 16,600円~17,130円 約4時間15分(直通列車) 約1時間間隔
飛行機 12,730円~38,630円 3時間20分~3時間30分 ANA:4往復

JAL:5往復

名古屋~大阪間の各交通機関の比較

運賃・料金 所要時間 運行本数
新幹線のぞみ号 5,680円~6,680円 約1時間 のぞみは4~12本/時間

新大阪~大阪は在来線

新幹線ひかり号 5,680円~6,470円 約1時間~1時間10分 30分~1時間間隔
新幹線こだま号 4,500円~6,470円 1時間10分 約30分間隔

(各駅停車のひかりを含む)

近鉄特急 4,570円 約2時間20分~2時間45分 30分間隔

なんば~梅田は御堂筋線利用

JR新快速、快速 3,410円 約2時間25分~2時間45分 30分間隔
高速バス 1,500円~3,060円 2時間50分~3時間 60分~90分間隔

(1日26往復)

近鉄急行 2,640円 約3時間55分~4時間15分 60分間隔

なんば~梅田は御堂筋線利用

大阪~岡山間の各交通機関の比較

運賃・料金 所要時間 運行本数
新幹線のぞみ号、みずほ号 5,610円~6,350円 約1時間 3~6本/時間
新幹線ひかり号、さくら号 5,610円~6,140円 約50分(各駅停車のひかりを除く) 1~2本/時間
新幹線こだま号 3,870円~6,140円 1時間10分~1時間20分 約1時間間隔(各駅停車のひかり含む)
高速バス

(リョービエクスプレス、吉備エクスプレス)

2,760円~3,250円 3時間~3時間10分 30分~120分間隔

各交通機関の比較

新幹線のぞみ号

東海道新幹線、山陽新幹線で最も早く、本数が多くて便利なのがのぞみ号、みずほ号です。

のぞみ号は東京~博多間、みずほ号は新大阪~鹿児島中央間で運行しています。

所要時間、停車駅、価格を示します。

まずはこだま号と競合する主な区間の所要時間を示します。

所要時間
東京~名古屋 約1時間40分
東京~新大阪 約2時間25分~2時間30分
東京~岡山 約3時間15分~3時間20分
名古屋~新大阪 約50分
新大阪~岡山 約50分
新大阪~広島 約1時間20分~1時間30分
広島~博多 約1時間~1時間5分

のぞみ号の停車駅は次の通りです。

東京=品川=新横浜=名古屋=京都=新大阪=新神戸=(※西明石)=(姫路)=岡山=(福山)=広島=(新山口)=小倉=博多

姫路、福山、新山口は一部の列車が停車、※西明石は上り、下りとも1本ずつ停車

みずほ号の停車駅は次の通りです。

新大阪=新神戸=(姫路)=岡山=(福山)=広島=(新山口)=小倉=博多=(久留米)=熊本=(川内)=鹿児島中央

姫路、福山、新山口、久留米、川内は一部の列車が停車

 

のぞみ号、みずほ号を利用した場合の価格を示します。

エクスプレス予約は会員制ですが、通常価格の自由席の価格より安くなります。

EX早得21は乗車日21日前の予約で6時台、11時台~15時台に出発する東海道・山陽新幹線直通ののぞみを利用する場合に割引になります。

EX早得は乗車日3日前の予約で利用できます。

「ぷらっとのぞみ」はJR東海ツアーズが販売する旅行商品です。

東海道区間ののぞみ号がお得に利用できます。

インターネットや店舗(JR東海ツアーズ、JTBなど)は前日まで申込、購入できます。

通常運賃・料金 EX予約 EX早得

(上段:平日、

下段:土休日)

EX早得21 ぷらっとのぞみ
東京~名古屋 11,300円 10,310円 8,960円 10,000円
東京~新大阪 14,720円 13,620円 11,200円 12,700円
東京~岡山 17,660円 16,300円 14,670円

14,260円

13,240円
名古屋~新大阪 6,680円 5,680円 5,000円
新大阪~岡山 6,350円 5,610円
新大阪~広島 10,630円 9,320円
広島~博多 9,310円 8,410円

のぞみ号、みずほ号の詳細は次のページもご覧ください。

新幹線のぞみ号のページ

新幹線みずほ号、さくら号のページ

新幹線こだま号

東海道新幹線、山陽新幹線の各駅に停車する列車がこだま号です。

山陽新幹線ではレールスターや500系などが使用され指定席はゆったりしたシートで乗り得な列車です。

こだま号の所要時間、価格を示します。

まずはこだま号と競合する主な区間の所要時間を示します。

所要時間
東京~静岡 約1時間10分~1時間25分
東京~名古屋 約2時間40分
東京~新大阪 約3時間55分~4時間05分
名古屋~新大阪 約1時間10分
新大阪~岡山 約1時間10分~1時間20分
新大阪~広島 約2時間20分~3時間
広島~博多 約1時間30分~1時間50分

こだま号は東海道、山陽新幹線の各駅に停車します。

こだま号を利用した場合の価格を示します。

エクスプレス予約は会員制ですが、通常価格の自由席の価格より安くなります。

通常運賃・料金 EX予約 ぷらっとこだま こだま早得きっぷ
東京~静岡 6,470円 5,740円 4,800円
東京~名古屋 11,090円 10,310円 8,500円
東京~新大阪 14,400円 13,620円 10,700円
名古屋~新大阪 6,470円 5,680円 4,500円
新大阪~岡山 6,140円 5,610円 3,870円
新大阪~広島 10,420円 9,320円 6,820円
広島~博多 9,100円 8,410円 5,910円

こだま号の詳細は次のページもご覧ください。

新幹線こだま号のページ

関西空港・伊丹空港~羽田空港・成田空港を飛行機利用

航空機は関西空港・伊丹空港から松山空港まで就航しています。

伊丹空港・関西空港~羽田空港

ANA,JALが就航しています。

運行本数、運行間隔、所要時間は次の通りです。

羽田空港
伊丹空港 ANA、JALとも1時間間隔

約1時間10分

関西空港 ANA、JALとも1日数本

約1時間10分

所要時間は次の通りです。

伊丹空港・関西空港~羽田空港・:約70分

大阪駅~東京駅:約3時間(リムジンバスの時間を含む)

新大阪駅~東京駅:約3時間(リムジンバスの時間を含む)

関西空港~羽田空港:約70分(関西空港~羽田空港)

大阪駅~東京駅:約3時間20分(リムジンバスの時間を含む)

新大阪駅~東京駅:約3時間20分(リムジンバス、特急「はるか」の時間を含む)

運賃は次の通りです。

このほかにリムジンバス、特急「はるか」東京モノレール、JR浜松町~東京間の運賃が必要です。

(大阪・新大阪~伊丹空港:510円~650円 羽田空港~東京駅:660円、合計1,170円~1,310円)

(大阪駅~関西空港:1,600円、新大阪~関西空港 特急「はるか」:2,380円、羽田空港~東京駅:660円、合計:2,320円~3,040円)

運賃 ANA JAL
フレックス、通常運賃 24,950円 26,250円~28,830円
バリュー1(ANA)

得便割引1(JAL)

11,350円~13,550円 11,350~14,530円
スーパーバリュー28(ANA)

先得割引(JAL)

9,750円~15,050円 9,750円~13,050円
スーパーバリュー55(ANA)

スーパー先得(JAL)

8,850円~13,250円 9,350円~13,750円
関西空港~成田空港

ジェットスター、Peachが就航しています。

運行本数:ジェットスター:1日2往復、ピーチ:1日2往復

所要時間は次の通りです。

関西空港~成田空港:約1時間25分(関西空港~松山空港)

大阪駅~東京駅:約3時間50分(リムジンバスの時間を含む)

新大阪駅~松山駅:約3時間40分(リムジンバス、特急「はるか」の時間を含む)

運賃は3,490円~6,690円です。(2020年1月2日調べ)

このほかにリムジンバスや特急「はるか」の運賃、料金が必要です。

(大阪駅~関西空港:1,600円、新大阪~関西空港 特急「はるか」:2,380円、成田空港~東京駅リムジンバス:1,000円、合計:2,600円~3,380円)

羽田空港~岡山桃太郎空港を飛行機利用

ANA,JALが就航しています。

所要時間、運行本数は次の通りです。

羽田空港~岡山桃太郎空港:約1時間10分~1時間20分

運行本数:ANA1日4往復、JAL1日5往復

東京駅~岡山駅の飛行機での所要時間は約3時間20分~3時間30分です。

(JR、モノレール、リムジンバスの時間を含む)

運賃は次の通りです。

このほかにリムジンバス、東京モノレール、JR浜松町~東京間の運賃が必要です。

(羽田空港~東京駅:660円、岡山桃太郎空港~岡山駅:780円、合計1,440円)

運賃 ANA JAL
フレックス、通常運賃 33,890円 37,190円
バリュー1(ANA)

得便割引1(JAL)

16,890円 15,190~16,890円
スーパーバリュー28(ANA)

先得割引(JAL)

12,090円~15,490円 12,790円~13,590円
スーパーバリュー55(ANA)

スーパー先得(JAL)

11,390円~14,190円 11,290円~14,190円

東海道ドリーム号、東海道昼特急号(東京~大阪)

東海道昼特急号、東海道ドリーム号、中央道ドリーム号はジェイアールバス関東、西日本ジェイアールバスが共同運行する高速バスです。

所要時間は次の通りです。

東京駅八重洲南口(東京駅日本橋口)~大阪駅JR高速バスターミナル

昼特急:約8時間45分、ドリーム号:8時間40分~9時間40分

運行本数は次の通りです。

グラン昼特急号:4往復

青春昼特急号:1往復

グランドリーム号、青春ドリーム号:各4往復

一部の便は三宮バスターミナル、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)、京都駅烏丸口、奈良駅からも発着しています。

東京駅八重洲南口(日本橋口)~大阪駅JR高速バスターミナルの運賃は次の通りです。

(運賃は時期や便により変動します、特割は席数限定の割引運賃)

高速バスネットでの予約とクレジットカード決済で2%割引

普通運賃 特割運賃
グラン昼特急号 4,300円~5,800円 3,000円~3,900円
青春昼特急号 4,300円~5,800円 3,000円
グランドリーム号 4,900円~7,000円 5,800円~7,000円
青春ドリーム号 4,900円~6,600円 3,500円

東海道昼特急号、東海道ドリーム号、中央道ドリーム号のページ

東名ハイウェイバス(東京~静岡)

東名ハイウェイバスはJR東海バス、JRバス関東、JRバステックが共同運行している高速バスです。

所要時間は次の通りです。

東京駅~静岡IC:約2時間43分~3時間10分

東京駅~静岡駅:約3時間30分~3時間50分

静岡駅は朝夕のみ発着

東名静岡バス停からは1時間に1~2本の発着です。

(東名静岡ICへは静岡駅からバスで20分、バスは昼間約10~15分間隔)

運賃は次の通りです。

東京駅~静岡駅・東名静岡IC:2,990円

往復割引で4,710円(片道2,355円/回)、早売1(ネット販売)で2,340円まで安くなります。

東名ハイウェイバスのページ

東名ハイウェイバス(東京~名古屋)

東名ハイウェイバスはJR東海バス、JRバス関東、JRバステックが共同運行している高速バスです。

所要時間は次の通りです。

東京駅~名古屋駅新幹線口:約5時間00分~6時間20分

20分~60分間隔で運行しています。

運賃は次の通りです。

東京駅~名古屋駅:5,340円

往復割引などの割引は次の通りです。

普通運賃 5,340円
往復割引 9,180円(片道4,590円)
早売1(土休日) 4,200円
早売1(平日) 3,770円
早売3(平日) 3,150円
早売21(平日) 2,400円

東名ハイウェイバスのページ

名神ハイウェイバス(名古屋~大阪)

名神ハイウェイバスはJR東海バス、西日本JRバス、名阪近鉄バスが共同運行している高速バスです。

所要時間は次の通りです。

大阪駅~名古屋駅新幹線口(一部広小路口):約2時間50分~3時間

60~90分間隔で運行しています。(1日13往復)

一部の便はUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)からも発着しています。

運賃は次の通りです。

大阪駅~名古屋駅:3,060円

往復割引などの割引は次の通りです。

普通運賃 3,060円
往復割引 4,840円(片道2,420円)
早売1 1,900円
早値早得 1,500~2,400円

名神ハイウェイバスのページ

JR新快速、快速乗継

JR大阪駅から在来線の新快速、快速を乗り継いで名古屋に行くこともできます。

米原、大垣で乗り換えます。(ラッシュ時は名古屋方面から米原に直通のため、大垣で乗り換えは不要)

運賃・料金 所要時間 運行本数
大阪(梅田)~名古屋 3,410円 約2時間25分~2時間45分
大阪難波~名古屋 3,730円 約2時間40分~2時間30分 なんば~梅田は御堂筋線利用

大阪難波~名古屋はなんば~梅田のOsakaMetro御堂筋線の運賃(230円)を含みます。

運行間隔はおおむね30分間隔です。

近鉄名阪特急

近鉄の名阪特急が難波から運行しています。

プレミアムな座席が話題のひのとりアーバンライナーで主に運行しています。

大阪駅(梅田)から近鉄特急乗車するにはOsakaMetro御堂筋線に乗車します。

大阪駅(梅田)・大阪難波から近鉄名古屋までの所要時間・運行本数は次の通りです。

所要時間 運行本数
大阪(梅田)~名古屋 約2時間20分~2時間45分 近鉄特急は

2~3本/時間

なんば~梅田は御堂筋線利用
大阪難波~名古屋 約2時間05分~2時間30分 2~3本/時間

大阪駅(梅田)・大阪難波から近鉄名古屋までの特急料金込みの価格は次の通りです。

(大阪駅(梅田)~名古屋間は御堂筋線の梅田~なんば間の運賃(230円)を含みます)

ひのとり以外はインターネット予約で前日までに特急券を購入すると300円引きとなります。

運賃・料金 アーバンライナー

デラックス

ひのとり

レギュラー

ひのとり

プレミアム

大阪(梅田)

~名古屋

4,570円

(4,270円)

5,090円

(4,790円)

4,770円 5,470円
大阪難波~

名古屋

4,340円

(4,040円)

4,860円

(4,560円)

4,540円 5,240円

近鉄名阪特急の停車駅は次の通りです。

・速達型(甲特急、ひのとり、アーバンライナー)の停車駅

大阪難波=大阪上本町=鶴橋=◎大和八木=津=(白子)=(近鉄四日市)=(桑名)=近鉄名古屋

(◎大和八木には朝晩の一部列車が停車、白子・近鉄四日市・桑名は土休日の621列車のみが停車))

・停車型(乙特急)の停車駅

大阪難波=大阪上本町=鶴橋=大和八木=名張=(伊賀神戸)=(桔梗が丘)=津=白子=近鉄四日市=桑名=近鉄名古屋

伊賀神戸には早朝、夜の大阪方面行きと早朝の名古屋行きが停車

桔梗が丘には早朝の大阪方面行きが停車

ひのとりのページ

アーバンライナーのページ

近鉄名阪特急のページ

近鉄急行

近鉄大阪線急行と近鉄名古屋線急行を乗り継いで津や近鉄名古屋に行くこともできます。

伊勢中川で乗り換えが必要です。

近鉄急行には運賃のみで乗車できます。

運賃・料金 所要時間 運行本数
大阪(梅田)~名古屋 2,640円 約3時間55分~4時間15分 なんば~梅田は御堂筋線利用
大阪(梅田)~津 1,950円 約3時間35分~3時間55分 なんば~梅田は御堂筋線利用
大阪難波~名古屋 2,410円 約3時間40分~4時間
大阪難波~津 1,720円 約3時間20分~3時間40分

大阪難波~名古屋はなんば~梅田のOsakaMetro御堂筋線の運賃(230円)を含みます。

大阪方面からは宇治山田行き、五十鈴川行きに乗車し、伊勢中川で乗り換えます。

大阪方面から伊勢中川まで運行する急行は1時間に1本のため乗継には注意が必要です。

名古屋駅から昼間時間帯は毎時20分前後の急行が伊勢中川で大阪方面の急行に接続します。

近鉄大阪線急行(快速急行)の停車駅は次の通りです。

大阪線急行

大阪上本町=鶴橋=布施=河内国分=五位堂=大和高田=大和八木=桜井=(各駅停車)=榊原温泉口=伊勢中川=松阪=伊勢市=宇治山田=五十鈴川=朝熊=池の浦=鳥羽

大阪線快速急行(主に朝の上本町方面、夕方の伊勢方面で運行)

大阪上本町=鶴橋=五位堂=大和高田=大和八木=桜井=榛原=室生口大野=赤目口=名張=桔梗が丘=美旗=伊賀神戸=青山町=榊原温泉口=伊勢中川=松阪=伊勢市=宇治山田=五十鈴川=朝熊=池の浦=鳥羽

近鉄名古屋線急行の停車駅は次の通りです。

近鉄名古屋=近鉄蟹江=近鉄弥富=桑名=近鉄富田=近鉄四日市=塩浜=伊勢若松=白子=江戸橋=津=津新町=南ヶ丘=久居=桃園=伊勢中川=松阪=(宮町)=伊勢市=宇治山田=五十鈴川=朝熊=池の浦=鳥羽

近鉄大阪線急行のページ

近鉄名古屋線急行のページ

高速バス

大阪~名古屋間の高速バスは名神ハイウェイバス大阪号、名古屋特急ニュースター号があります。

名神ハイウェイバス大阪号

名神ハイウェイバス大阪号はJR東海バス、西日本JRバス、名阪近鉄バスが共同運行する高速バスです。

所要時間は次の通りです。

大阪駅高速バスターミナル~名古屋駅(新幹線口):約2時間53分~2時間56分

このほかにも千里ニュータウン、京都深草にも停車します。

USJやJRなんば(湊町バスターミナル)にも停車する便があります。

運行本数は1日14往復です。

約60~90分間隔です。

運賃は次の通りです

大阪駅高速バスターミナル~名古屋駅(新幹線口):3,060円

往復券で4,840円(片道2,420円)、早得1で1,900円、早値早得で1,500円まで安くなる場合があります。

名神ハイウェイバス大阪号(JR東海バス)のページ

名古屋特急ニュースター号

名古屋特急ニュースター号は大阪バス、名古屋バスが共同運行する高速バスです。

所要時間は次の通りです。

大阪駅~名古屋駅:約2時間50分~2時間55分

このほかにも高速京田辺、東大阪長田駅にも停車します。

USJや天王寺駅、名古屋栄、愛知県庁前にも停車する便があります。

運行本数は1日12往復です。

運賃は次の通りで、乗車日により異なります。

大阪駅~名古屋駅:2,800円~4,000円

早割とネット割で2,200円~3,920円まで安くなります。

名古屋特急ニュースター号(大阪バス)のページ

リョービエクスプレス・吉備エクスプレス(大阪~岡山)

リョービエクスプレス・吉備エクスプレスは両備バス、下津井電鉄、中国ジェイアールバスが共同運行している高速バスです。

所要時間は次の通りです。

大阪駅~岡山駅西口:約3時間~3時間10分

30~120分間隔で運行しています。(現在は減便運行中)

一部の便はOCAT(なんば)、なんばバスターミナル(スイスホテル)、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)からも発着しています。

岡山方面は倉敷駅まで運行している便もあります。

運賃は次の通りです。

大阪駅~岡山駅:3,250円

往復割引で6,000円(片道3,000円)、WEB早割1で2,760円まで安くなります。

リョービエクスプレス・吉備エクスプレスのページ

 ひかり号と宿泊も組み合わせたパックもお得

 

新幹線ひかり号の関連商品

新幹線ひかり号から乗り換えられる列車

東京駅

東北新幹線「はやぶさ」、「はやて」、「やまびこ」、「なすの」

上越新幹線「とき」、「たにがわ」

山形新幹線「つばめ」

秋田新幹線「こまち」

北陸新幹線「かがやき」、「はくたか」、「あさま」

特急「ひたち」、特急「ときわ」

品川駅

特急「ひたち」、特急「ときわ」

熱海駅、三島駅

特急「踊り子」(3月13日から特急「湘南」)

静岡駅

新幹線「こだま

特急「ワイドビューふじかわ」

豊橋駅

特急「ワイドビュー伊那路」、名鉄名古屋本線特急

名古屋駅

新幹線「のぞみ」、「こだま

特急「しなの」、特急「ひだ」、特急「南紀」、特急「しらさぎ」、快速「みえ

新快速・快速

近鉄特急「ひのとり」、「しまかぜ」、「アーバンライナー」、「伊勢志摩ライナー」、「ビスタカー」など

米原駅

特急「しらさぎ」、新快速

京都駅

新幹線「のぞみ」、「こだま

特急「サンダーバード」、特急「きのさき」、特急「はしだて」、特急「まいづる」、関空特急「はるか」、特急「スーパーはくと

新快速みやこ路快速

近鉄特急「しまかぜ」、「伊勢志摩ライナー」、「ビスタカー」など

近鉄京都、橿原線特急近鉄京都線、橿原線急行

新大阪駅

新幹線「のぞみ」、「こだま

九州新幹線「みずほ」、「さくら

関空特急「はるか」、特急「くろしお」、特急「こうのとり」、特急「サンダーバード」、特急「スーパーはくと」、新快速

新神戸駅

新幹線「のぞみ」、「こだま

九州新幹線「みずほ」、「さくら

地下鉄経由で三ノ宮にて新快速阪神山陽直通特急阪急神戸線特急、阪神・近鉄奈良線直通快速急行

姫路駅

新幹線「のぞみ」、「こだま

九州新幹線「みずほ」、「さくら

特急「はまかぜ」、特急「スーパーはくと」、新快速

阪神山陽直通特急

岡山駅

新幹線「のぞみ」、「こだま

九州新幹線「みずほ」、「さくら

特急「しおかぜ」、特急「南風」「南風アンパンマン列車」、特急「うずしお」、快速「マリンライナー」、特急「やくも」、特急「スーパーいなば」、観光列車「La Malle de Bois〜ラマルドボア」、快速「ことぶき」、快速「サンライナー

福山駅

新幹線「のぞみ」、「こだま

九州新幹線「さくら

観光列車「La Malle de Bois〜ラマルドボア」、快速「サンライナー

広島駅

新幹線「のぞみ」、「こだま

九州新幹線「みずほ」、「さくら

快速「安芸路ライナー」、快速「みよしライナー」、快速「シティライナー

新山口駅

新幹線「のぞみ」、「こだま

九州新幹線「さくら

快速「SLやまぐち」、特急「スーパーおき

小倉駅

新幹線「のぞみ」、「こだま

九州新幹線「みずほ」、「さくら

特急「ソニック

博多駅

九州新幹線「みずほ」、「さくら」、「つばめ

特急「かもめ」、特急「みどり」、特急「ハウステンボス」、特急「ゆふ」、特急「ゆふいんの森」

新幹線ひかり号とは

東海道新幹線の列車の愛称は公募で選ばれ、「ひかり」は1位でした。
東海道新幹線開業当初は東京~新大阪間で名古屋と京都のみに停車していました。
1972年(昭和47年)に山陽新幹線が開業し、ひかり号も運行区間を伸ばしていきますが、山陽新幹線区間はおなじひかり号でありながら、速達型と途中駅通過型列車が存在しました。
1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化以降も、JR東海とJR西日本の共同運行により国鉄時代の本数を維持して運行していました。
分割民営化以降は特に山陽新幹線区間において飛行機との競争が激しくなります。
このため、山陽新幹線区間のひかりでは「ウェストひかり」や「ひかりレールスター」、「ファミリーひかり」など、快適な設備を持つ列車ひかり号が運行されました。
特に「ウェストひかり」や「ひかりレールスター」は普通車指定席が2+2列で幅が広い座席を使用し、ひかりレールスターは4人用コンパートメント(半個室)もあり快適で好評でした。
ひかり号に転機が訪れるのは1992年(平成4年)の「のぞみ」号の誕生と300系の運行開始です。
300系列車の速度アップによる所要時間短縮で、速達型列車の役割が徐々にのぞみにシフトしていきます。
2003年(平成15年)のダイヤ改正からはのぞみ号を補完すると途中駅通過型列車の役割を主に担っています。
2011年(平成23年)に球種新幹線が開業して、ひかりレールスターの役割がさくら号に移ってからは、ひかり号は主に東京~岡山間で運行し、山陽新幹線区間ではごく一部の運行となっています。

まとめ

・ひかり号は東海道新幹線、山陽新幹線の主要駅の列車

・主に東京~新大阪・岡山間で運行しており、山陽新幹線区間はごく一部の運行

・レールスターの指定席は広い座席で乗り得座席である

・乗車はエクスプレス予約やスマートEX予約がお得

 

最後までお読みいただきありがとうございました。