特急

特急はやとの風の車内、設備、料金、車内販売などを解説。漆黒の精悍な車両と上質な車内でレトロな駅舎や霧島の車窓も楽しめる【乗車記】

特急はやとの風

(2020年9月29日作成)

 

特急はやとの風は現在は運休しています。

特急「はやとの風」について解説します。

特急「はやとの風」は鹿児島中央から吉松まで運行するJR九州のD&S列車です。

桜島や霧島の山々を眺めながら、レトロな駅舎やお弁当、車などを楽しむことができる列車です。の駅から阪和線を経由して和歌山までを結びます。

ここでは特急「はやとの風」の停車駅や車内設備、座席、運賃など解説します。

特急はやと風の概要

特急はやとの風

特急「はやとの風」は鹿児島中央から隼人を経由して吉松までを結ぶ観光特急です。

途中は桜島や霧島の山々の車窓を楽しむことができます。

嘉例川駅や大隅横川駅では歴史のある古い駅舎があり、停車時間の間に見学できます。

霧島温泉など観光地も沿線に多くあります。

特急はやとの風の車両と編成

使用車両

特急「はやとの風」は専用車両であるキハ47 8092、キハ147-1045で運行します。

車両検査があるときは予備の車両で運行する場合があります。

予備車両は「指宿のたまて箱」仕様の車両です。

特急はやとの風

鹿児島中央方の1号車のキハ47-8092です。

薩摩隼人をイメージした精悍な漆黒のボディです。

艶もあり厳かさすら感じます。

特急はやとの風 キハ47-8092

吉松方の2号車、キハ147-1045です。

特急はやとの風 キハ147-1045

車両中央部にある展望スペース部は大型の窓があります。

車両の上から下まである大型の窓が印象的です。

特急はやとの風 展望スペース

特急はやとの風の編成

特急「はやとの風」は2両編成です。

2号車の一部が自由席で、その他は指定席です。

自由席は8席しかないので、確実に座れる指定席を購入することをお勧めします。

特急はやとの風 車両編成

特急はやとの風の座席表

特急「はやとの風」の座席表です。

中央に展望スペースがあり、窓も大きくなっています。

特急はやとの風 座席表

特急はやとの風の車内と設備

特急はやとの風の車内

1号車の車内(キハ47 8092)

木のシートが並びます。

クッションは茶色で、車内が柔らかな雰囲気に包まれています。

ところどころに木の仕切りがあり、プライバシーも確保できます。

方向転換やリクライニングもできます。

特急はやとの風 1号車 キハ47-8092 車内

車端部の座席はグループで利用するのに便利なテーブル付です。

特急はやとの風 1号車 キハ47-8092 座席

10番のA席は車いす対応の座席です。

特急はやとの風 1号車 キハ47-8092 車いす用座席

2号車の車内(キハ147-1045)

2号車の車内は茶色の座席が並びます。

こちらは木の座席ではありませんが方向転換やリクライニングはできます。

特急はやとの風 2号車 キハ147-1045 車内

中央部には展望スペースがあります。

窓に向いたカウンターの座席で、乗車中は空いていれば利用できます。

特急はやとの風 1号車 キハ47-8092 展望スペース

2号車の吉松方の8席は自由席です。

自由席と表示した座席カバーが設置されています。

特急はやとの風 1号車 キハ47-8092 自由席

自由席も指定席も座席の使用は同じです。

リクライニングや方向転換もできますし、テーブルも備えています。

特急はやとの風 1号車 キハ47-8092 自由席

2号車の運転席後ろの座席はベンチシートです。

座席の指定はなく自由に利用できます。

特急はやとの風 1号車 キハ47-8092 ベンチシート

お手洗い、トイレ

お手洗い、トイレは1号車のキハ47-8092にあります。

車いすでも利用できる多機能トイレ、お手洗いです。

特急はやとの風 2号車 キハ47-8092 多目的お手洗い

暖簾をくぐると扉があります。

特急はやとの風 2号車 キハ47-8092 多目的お手洗い

多目的お手洗い、トイレにはベビーベッドやベビーキープがあります。

特急はやとの風 2号車 キハ47-8092 多目的お手洗い

室内に洗面台や鏡もあります。

特急はやとの風 2号車 キハ47-8092 多目的お手洗い

特急はやとの風の車内販売

特急はやとの風では車内販売があります。

飲み物やサンドウィッチ、プリンなどを販売しています。

名物の弁当「かれい川弁当」は事前の予約で購入できます。

特急はやとの風 車内販売

価格はすべて税込みです。

かれい川弁当:1,200円

(お弁当、事前に引換券の購入が必要、事前引換券はJR九州の駅で2日前までに購入)

発泡酒薩摩GOLD:600円

はやとの風立体キーホルダー:740円

薩摩スパークリング:270円

特急はやとの風 車内販売 メニュー 特急はやとの風 車内販売 メニュー 特急はやとの風 車内販売 メニュー 特急はやとの風 車内販売 メニュー

特急はやとの風のおすすめ座席

特急はやとの風はA席、B席側に座ると霧島の山や桜島が見えます。

(2号車の2番のA席、B席を除く)

2号車の1番A、B、C、D席でも同じ側に座れます。

特急はやとの風のみどころ

嘉例川駅

嘉例川駅は1903年(明治36年)に開業した当時の駅舎が残っています。

はやとの風が運行開始するときにきれいに修復され、レトロな雰囲気で人気のスポットです。

停車時間も数分あり、お弁当も販売しています。

特急はやとの風 嘉例川駅

昔の木製の改札口も残っています。

特急はやとの風 嘉例川駅

大隅横川駅

大隅横川駅も1903年(明治36年)に開業した当時の駅舎が残っています。

太平洋戦争時の機銃掃射のたまが貫通した跡が残っている柱があります。

特急はやとの風 大隅横川駅

特急はやとの風の運行路線、停車駅

特急「はやとの風」は鹿児島中央~吉松間で運行しています。

「はやとの風」の停車駅は次の通りです。

吉松=栗野=大隅横川=霧島温泉=嘉例川=隼人=鹿児島=鹿児島中央

鹿児島本線、日豊本線を通り、隼人~吉松間は肥薩線を運行します。

特急はやとの風の運行時刻表

特急はやとの風は現在は運休しています。

特急はやとの風の運行時刻表は次の通りです。

はやとの風は主に土日祝日や春休み・夏休みの期間中に運行されます。

駅名/番号 はやとの風1号 はやとの風3号
吉松 11:37発 15:01発
栗野 11:45発 15:09発
大隅横川 11:53着

11;57発

15:17着

15:25発

霧島温泉 12:04発 15:32発
嘉例川 12:10発

12:15発

15:38着

15:43発

隼人 12:29発 15:59発
鹿児島 13:00発 16:40発
鹿児島中央 13:05着 16:44着

 

駅名/番号 はやとの風2号 はやとの風4号
鹿児島中央 9:26発 13:22発
鹿児島 9:31発 13:27発
隼人 10:08発 14:00発
嘉例川 10:22着

10:30発

14:14着

14:18発

霧島温泉 10:41発 14:25発
大隅横川 10:48着

10:54発

14:32着

14;36発

栗野 11:03発 14:45発
吉松 11:11着 14:54着

 

はやとの風といさぶろうとの乗り継ぎ

はやとの風といざぶろう・しんぺいは吉松駅で乗り継ぐことができます。

いさぶろうからはやとの風は数分程度。

はやとの風からしんぺいは10分~20分の乗り継ぎ時間があります。

(はやとの風、いさぶろう・しんぺいは現在は運休しています)

特急はやとの風の運賃・料金

特急「はやとの風」の運賃、料金は次の通りです。

吉松~鹿児島中央:2,550円(特急券と乗車券の合計)

特急はやとの風にも乗れる!宿泊も一緒ならさらにお得なJRセットプラン

特急はやとの風から乗り換えできる列車

吉松駅

D&S列車「いさぶろう・しんぺい(運休中)

隼人駅

特急「きりしま

鹿児島中央駅

九州新幹線「みずほ」、「さくら」、「つばめ

特急「指宿のたまて箱

特急はやとの風とは

特急「はやとの風」は2004年(平成16年)から運行を開始しました。

九州新幹線が新八代~鹿児島中央間で部分開業した時に、九州新幹線に接続する霧島方面の観光列車として運行しました。

肥薩線の吉松~隼人間で優等列車が運行されるのは1978年(昭和53年)に急行「やたけ」が廃止されて以来です。

当初は専用車両が2両のみでしたが、毎日運行のため予備車が必要となり、追加でキハ140形が改造されます。

毎日運行の体系が続いていましたが2018年(平成30年)に土曜・休日・多客期運転となり現在に至ります。

特急はやとの風の関連商品

 

 

まとめ

・特急「はやとの風」はJR九州のD&S列車

・鹿児島中央から隼人経由で吉松まで運行している

・桜島や霧島を車窓で楽しめる

・嘉例川や大隅横川ではレトロな駅舎があり、停車時間で散策できる

 

最後までご覧いただきありがとうございました。