特急

【特急ふたつ星4047】予約方法、予約開始日、車両、運行区間、きっぷの値段を解説。西九州の有明海と大村湾を望みながら走る、新幹線と合わせて乗りたい列車

ふたつ星4047

(2022年7月13日作成)

2022年9月23日から運行を開始する、観光特急「ふたつ星4047」を解説します。

西九州をめぐり、往路と復路でコースが違います。

それぞれで楽しめる車窓も違うようです。

それでは解説します。

特急ふたつ星4047の車両と編成

特急ふたつ星4047の使用車両

特急「ふたつ星4047」は専用車両であるキハ47 8092、キハ140-2066、キハ147-1045の3両編成で運行します。

もともとは特急「はやとの風」や特急「指宿のたまて箱」で運行していた車両を2022年(令和4年)に改造しています。

ふたつ星4047

(JR九州HPより)

特急ふたつ星4047の編成

特急「ふたつ星4047」は3両編成で運行します・

全席指定席で自由席はありません。

特急ふたつ星4047の座席表

特急「ふたつ星4047」の座席表です。

1号車、3号車は普通車指定席です。

2号車はラウンジで、1両すべてが共用スペースです。

大きなカウンターテーブルを配置したブッフェも2号車にあります。

特急 ふたつ星4047 1号車

 

特急 ふたつ星4047 2号車 特急 ふたつ星4047 3号車

(JR九州 HPより)

特急ふたつ星4047の車内

普通車

特急「ふたつ星4047」の普通車指定席は1号車、3号車です。

全車指定席で自由席はありません。

1号車、3号車とも中央には窓をむいたカウンター席が設けられるようです。

3号車には個室が設けられるようです。

特急 ふたつ星4047 1号車 特急 ふたつ星4047 3号車

多目的お手洗い、トイレ等

特急「ふたつ星4047」の多目的お手洗い、トイレは1号車に設けられます。

特急ふたつ星4047のおすすめ座席

車窓が楽しめる席

特急「ふたつ星4047」は往路で有明湾、復路では大村湾の景色が楽しめます。

海の景色を楽しむには往路では「A、B席」、復路では「C、D席」を予約するのが良いと思われます。

(詳細な座席配置が分かり次第追記します)

特急ふたつ星4047のビュッフェ、車内販売

特急「ふたつ星4047」には2号車にビュッフェがあります。

ブッフェでは沿線の名産品やグッズなどを販売する予定です。

特急 ふたつ星4047 2号車 ラウンジ40

販売商品例を記載します。

  • 特製ふたつ星弁当/4047(よんまるよんなな)弁当
  • ふたつ星うれしの茶
  • 長崎スフレ
  • アイスソルベ
  • ふたつ星伊木力(いきりき)みかんゼリー
  • 伊木力柑橘ジュース
  • チーズケーキスティック
  • くじら最中

佐賀、長崎のお酒も販売します。

 

(JR九州HPより)

特急ふたつ星4047の運行区間、停車駅、運行時刻

特急ふたつ星4047の運行区間、停車駅

特急ゆふいんの森は以下のルート、停車駅で運行します。

往路(武雄温泉→長崎)

武雄温泉=江北=肥前浜=多良=小長井=諫早=長崎

特急 ふたつ星4047 午前便 路線図

復路(長崎→武雄温泉)

長崎=諫早=新大村=千綿=ハウステンボス=早岐=有田=武雄温泉

特急 ふたつ星4047 午後便 路線図

特急ふたつ星4047の運行時刻

特急ふたつ星4047の運行時刻は以下の通りです。

午前便 午後便
武雄温泉 10:22発 長崎 14:53発
江北 10:38着、10:46発 諫早 15:30着、15:45発
肥前浜 11:06着、11:23発 新大村 16:05着、16:05発
多良 11:34着、11:41発 千綿 16:20着、16:30発
小長井 12:00発、12:06発 ハウステンボス 17:00着、17:04発
諫早 12:25着、12:26発 早岐 17:09着、17:10発
長崎 13:15着 有田 17:23着、17:25発
武雄温泉 17:45着

 

特急ふたつ星4047の楽しみ方

特急ふたつ星4047では駅でのおもてなしや駅からの絶景を楽しめる時間があります。

特産品や地酒を販売する駅もあり、旅がさらに楽しくなる仕掛けが満載です。

次におもてなしや楽しみ方を午前便(武雄温泉→長崎)、午後便(長崎→武雄温泉)ごとに記載します。

午前便(武雄温泉→長崎)

江北駅

ホームにて地域の特産品販売や地元の方によるおもてなしがあります。

肥前浜駅 HAMABAR

駅舎に併設している日本酒場0「HAMA BAR」で鹿島のおいしい地酒の飲み比べができます。

お酒に合うおつまみや地元の特産品の販売もあります。

車窓からの有明海

日本一の干満差が有明海の絶景を楽しめます。

多良駅 幸せの鐘

「良いことが多い駅」と書く多良駅のホームには、利用する方々の幸せを願って「幸せの鐘」が設置されています。旅の記念にならして幸せにあやかりましょう。

小長井駅からの景観

小長井駅では線路のすぐそばに海が広がっており、天気の良い日にはホームから雲仙普賢岳を望むことができます。

午後便(長崎→武雄温泉)

車窓からの大村湾(大草~東園)

大村湾に沿うように列車が走り、車窓の間近に海が広がっています。一部区間では列車が速度を落として運行し、まるで海の上を進んでいるかのような感覚が楽しめます。

千綿駅 レトロな駅舎とくじら焼き

大村湾を一望できるホームとレトロな木造駅舎で癒されます。

駅舎内には花屋「ミドリブ」がお迎えします。

また、金曜日には「くじら焼き」の販売もあります。

車内体験

ラウンジ40では、体験メニューも予定しています。

特急ふたつ星4047運賃、料金等

通常の運賃、料金

博多
武雄温泉→長崎(午前便) 4,180円
江北→長崎(午前便) 3,410円
長崎→ハウステンボス(午後便) 3,030円
長崎→武雄温泉(午後便) 4,500円

(上段:指定席、下段:自由席)

 

特急ふたつ星4047の予約方法、空席照会方法

特急「ふたつ星4047」は全席指定席なので、乗車には指定席の予約が必要です。

JRの予約は乗車1か月前同日の10時00分から全国のみどりの窓口、みどりの券売機、JR九州ネット予約、JR西日本のe5489で予約できます。

ネット予約では空席照会も可能です。

シートマップも表示されるので希望の座席を確保することも可能です。

みどりの券売機では、「時刻検索からきっぷ購入」のボタンから、乗車区間を指定して予約できます。

みどりの券売機プラスなど通話できる券売機では、オペレーターと話しながら予約ができます。

特急ふたつ星4047にも乗れる宿泊も一緒ならさらにお得なJRセットプラン

特急ふたつ星4047から乗り換えできる列車

武雄温泉駅

西九州新幹線「かもめ

特急「リレーかもめ」、特急「みどり」、特急「ハウステンボス

江北駅

特急「リレーかもめ」、特急「みどり

諫早駅

西九州新幹線「かもめ

新大村駅

西九州新幹線「かもめ

ハウステンボス駅

特急「ハウステンボス

早岐駅

特急「みどり」、特急「ハウステンボス

特急ふたつ星4047の関連商品

特急ふたつ星4047とは

特急「ふたつ星4047」は2022年(令和4年)9月に運行を開始予定です。

佐賀県、長崎県を「ふたつの星」に見立てて、西九州エリアの魅力を感じてもらうコンセプトの列車です。

車両は、特急「はやとの風」や特急「指宿のたまて箱」で運行していたキハ40、47を2022年(令和4年)に改造しています。

これが「4047」名前の由来となっています。

特急「はやとの風」や特急「指宿のたまて箱」ものって楽しい特急なので、「ふたつ星4047」も大いに期待できそうです。

特急ふたつ星4047の関連商品

まとめ

・特急ふたつ星4047は武雄温泉~長崎間の西九州を楽しむ列車

・往路と復路でルートが異なり、新幹線と合わせて西九州を周遊できる

・車両はキハ40、47を改造した車両

・ビュッフェや車内販売が営業している

・有明海や大村湾の車窓が楽しめる

 

最後までお読みいただきありがとうございました。