特急

近鉄南大阪線、吉野線急行の停車駅や車内設備、座席、運賃を解説します。30分間隔で大阪あべの橋・橿原神宮前・吉野を結び観光にも日常利用も便利【乗車記】

(2021年1月30日作成)

 

大阪のあべの橋、天王寺から橿原神宮前、飛鳥、吉野を結ぶ近鉄の南大阪線、吉野線急行を紹介します。

ほぼ終日にわたり30分間隔で運行しています。

途中橿原神宮前や飛鳥を通るので観光客に人気のほか、奈良県南部の観光にも便利な列車です。

ここでは南大阪線、吉野線急行の車両、座席、運賃や競合交通機関について解説していきます。

近鉄南大阪線、吉野線急行の車両と編成

使用車両

近鉄南大阪線、吉野線急行は6000系や6400系などのの車両で運行します。

6000系です。

近鉄 南大阪線 吉野線 急行 6200系

6000系のラビットカー復刻塗装車両です。

近鉄 南大阪線 吉野線 急行 6020系 ラビットカー塗装

6400系です。

1986年(昭和61年)から活躍しています。

近鉄 南大阪線 吉野線 急行 6400系

6400系の4両編成版の6620系です。

近鉄 南大阪線 吉野線 急行 6620系

編成

近鉄南大阪線、吉野線急行は4両編成、6両編成、8両編成で運行します。

吉野線内のホームは4両編成分しかないので、6両編成、8両編成は橿原神宮前か古市で分割併合します。

近鉄 南大阪線 吉野線 急行 6400系

近鉄南大阪線、吉野線急行の車内

近鉄南大阪線、吉野線急行の車内、座席はロングシートです。

6200系の車内です。

赤色系の座席です。

近鉄 南大阪線 吉野線 急行 6200系 車内

優先座席はパープルの座席です。

床にも表示があります。

つり革はオレンジ色です。

近鉄 南大阪線 吉野線 急行 6200系 優先座席

更新されリニューアルされた車両はグレーの座席認定ます。

優先座席はオレンジの座席です。

近鉄 南大阪線 吉野線 急行 6400系 車内

オレンジの座席にはシンボルマークも表示しています。

近鉄 南大阪線 吉野線 急行 6400系 優先座席

お手洗い、トイレ等

近鉄南大阪線、吉野線急行にはお手洗い、トイレは設置されていません。

近鉄南大阪線、吉野線急行の停車駅

停車駅は次の通りです。

大阪阿部野橋=古市=尺土=高田市=橿原神宮前=(各駅停車)=吉野

近鉄南大阪線、吉野線急行の運行間隔

大阪阿部野橋~吉野間の近鉄急行は終日にわたり1時間あたり2本を運行しています。

近鉄南大阪線、吉野線急行の所要時間や運賃

近鉄急行は運賃のみで乗車できます。

所要時間、運賃下記の通りです。

(平均所要時間)

大阪阿部野橋 20分 35分 40分 55分 1時間15分 1時間35分
410円 古市 15分 20分 35分 55分 1時間15分
570円 360円 高田市 5分 20分 40分 1時間
640円 410円 210円 橿原神宮前 15分 30分 55分
790円 590円 380円 280円 吉野口 15分 35分
930円 670円 480円 390円 280円 下市口 20分
990円 800円 600円 480円 390円 280円 吉野

(運賃)

近鉄南大阪線、吉野線急行にお得にのるには

近鉄では回数券を販売しています。

回数券には次の種類があります。

10回分の値段で11回乗車できる「パールカード11(普通回数券カード)」

10回の値段で12回乗車できる「オフピークチケット(時差回数券カード)」

10回の値段で14回乗車できる「サンキューチケット(土休日割引回数券「カード)」

オフピークチケットは平日の10時~16時までと土休日ダイヤ実施日に利用できます。

サンキューチケットは860円以内の区間で土休日ダイヤ実施日に利用できます。

オフピークチケットでは約28%割引になります。

自動販売機で発売しています。

近鉄南大阪線、吉野線急行と競合する交通機関の比較

近鉄南大阪線、吉野線急行と同じ区間を運行する交通機関は近鉄南大阪線、吉野線特急があります。

大阪阿部野橋~橿原神宮前・吉野間の交通機関の比較をまとめました。

大阪阿部野橋~橿原神宮前の交通機関の比較

運賃・料金 所要時間 運行本数
近鉄特急 1,160円 約35分 30分~60分間隔
近鉄急行 540円 約40分 30分間隔

大阪阿部野橋~吉野の交通機関の比較

運賃・料金 所要時間 運行本数
近鉄特急 1,510円 約1時間15分 30分~60分間隔
近鉄急行 990円 約1時間35分 30分間隔

各交通機関の解説

近鉄特急

所要時間は次の通りです。

所要時間
大阪阿部野橋~橿原神宮前 約35分
大阪阿部野橋~下市口 約1時間
大阪阿部野橋~吉野 約1時間15分

大阪阿部野橋~吉野間の特急は昼間は60分間隔、朝夕は30分間隔で運行しています。

近鉄南大阪線、吉野線特急の停車駅は次の通りです。

大阪阿部野橋=(古市)=尺土=高田市=橿原神宮前=飛鳥=壺阪山=吉野口=福神=下市口=六田=大和上市=吉野神宮=吉野

運賃・料金は次の通りです。

(デラックスシートなどを利用の際は特別料金が別途必要です)

運賃・料金
大阪阿部野橋~橿原神宮前 1,160円
大阪阿部野橋~下市口 1,450円
大阪阿部野橋~吉野 1,510円

>>近鉄南大阪線、吉野線特急のページ<<

近鉄南大阪線、吉野線急行から乗り換えできる列車

大阪阿部野橋駅(JR天王寺駅)

特急「くろしお」、関空特急「はるか」、関空快速紀州路快速大和路快速

橿原神宮前駅

近鉄京都、橿原線特急ビスタカーなど)

近鉄京都線、橿原線急行

近鉄南大阪線、吉野線急行とは

近鉄南大阪線、吉野線の急行は古くから運行され、橿原神宮前までは特急と変わらない停車駅で速達性を重視するとともに、吉野線内では各駅に停車して地域輸送の役割を担ています。

また30分間隔も長く続いています。

1990年(平成2年)以前は特急を待避する列車もありましたが、現在は特急を待避する列車は設定されておらず、終着まで先行するダイヤとなっています。

近鉄南大阪線、吉野線急行の関連商品

 

まとめ

・近鉄南大阪線、吉野線急行は大阪あべの橋から橿原神宮前を経由して吉野まで主に運行している。

・終日30分間隔で運行している

・4両編成が基本だが、一部は6両編成、8両編成もある

 

最後までお読みいただきありがとうございました。